部品加工の基礎

部品加工の基礎

フライス加工で6面加工が超大事な理由

ブロック状の素材から6面加工を始めるとき、その素材が6面加工をされたものか黒皮素材のものかによって、加工の進め方が変わりますよね。 特に6面加工はフライス加工を始める時に超重要です。 何が超重要かって言いますと、6面加工...
部品加工の基礎

フライスでの6面加工手順を解説!

フライス加工の基礎である6面加工の手順について説明します。
図面のこと

同軸度と同心度の違いをわかりやすく説明します

部品図面に記載されている同軸度と同心度の違いをわかりやすく説明します。
部品加工の基礎

加工の面粗度とは?Ra・Rz・Ry・Rmax・Rzjisの違い

部品加工図に記載されている面粗度記号がよくわからないという初心者さん向けに違いを分かりやすく解説します。
工作機械

2.5次元加工とは?2次元加工・3次元加工との違い

2.5次元加工ってなんだ?中途半端な次元だなと思っているフライス加工初心者さん向けに簡単に説明します。
工作機械

マシニングとは?NCフライスとは違うの?

マシニングセンタとは何か?NCフライスとはまた別のものなのか?ということが気になるフライス初心者さん向けにマシニングセンタのことを紹介します。
熱処理

高周波焼入れ【熱処理】とは?火炎焼入れとの違い

熱処理(金属を硬くする処理)の方法の1つとして、高周波焼入れという方法があります。 高周波焼入れの目的は、金属表面のみを硬くしたい場合に利用され耐摩耗性の向上を目的とします。 例えば、回転軸とかですね。 表面だけが...
熱処理

熱処理で鋼が硬くなる理由(オーステナイトとマルテンサイト)

金属加工では熱処理をして初めて使い物になる部品が多くありますよね。 身近なものであれば、スパナなどの工具や自動車などに使われる軸やギア、ベアリングも熱処理をしている金属が使用されています。 しかし、鋼はなんで熱処理をした...
工具

エンドミルの2枚刃と4枚刃の違いと使い分け

部品の切削加工で使用するエンドミルにはいくつもの種類がありますが、特に刃数をどのように使い分けるのか分からないという人も多いのではないでしょうか? 結論から言うと、エンドミルの使用条件に合わせて 切削くずの排出性 ...
部品加工の基礎

リーマの種類と使い方~寸法公差をより正確に出すためには~

金属部品加工の中でも穴加工はすごく重要です。 加工トラブルが起こりやすいのも穴加工であり、その中でも寸法公差が厳しいものは神経を使いますよね。 寸法をきっちりとそろえて加工したいという時によく使われるのがリーマです。 ...
タイトルとURLをコピーしました