部品加工の基礎

熱処理

【超重要】サブゼロ処理の目的は?なんで必要なの?

図面に記載された「サブゼロ処理」って何のためにするのか分からないという人のために、サブゼロ処理の必要性と原理を解説します。
熱処理

鋼材の添加物と役割【基礎中の基礎を簡単に説明するよ】

金属加工で使われる鋼材には様々な種類がありますが、それぞれに含まれる元素がどのような役割を果たしているのかということを知れば、何かのトラブルが発生した時にその知識はとても役に立つでしょう。 それに、金属加工をする者として他の人...
熱処理

熱処理で鋼が硬くなる理由(オーステナイトとマルテンサイト)

金属加工では熱処理をして初めて使い物になる部品が多くありますよね。 身近なものであれば、スパナなどの工具や自動車などに使われる軸やギア、ベアリングも熱処理をしている金属が使用されています。 しかし、鋼はなんで熱処理をした...
町工場

冷間鍛造用パンチが割れる原因と対策方法【ちょっとしたことです!】

冷間鍛造用のパンチピンの先端がすぐに割れてしまうという悩みを持っている会社は結構多いようで、私が普段関わっている冷間鍛造用の各種部品の中でもパンチピンは困りごとが多い部品の1つと言えます。 パンチピンがよく割れるという問題を解...
部品加工の基礎

ブラインドナットが供廻りしてしまう理由と対策方法

カシメたブラインドナットがネジと供廻りしてしまって困っているという相談をうけたことがあります。 弊社が売ったブラインドナットを使用してのクレームではなく、純粋に何が原因でどうしたらよいだろうかという相談でした。 ブライン...
部品加工の基礎

ヘリサートの1.5Dとか2Dって・・・【深さのことです!】

アルミや樹脂加工品の雌ネジ部にヘリサートやインサートを入れる場合があります。 ヘリサートやインサートは主にステンレス製でネジ部の強化を目的に使いますね。 アルミや樹脂は素材が柔らかいので、直接ネジ加工をしたところに鉄製の...
部品加工の基礎

管用「イチブ(一分)タップ・ニブ(二分)タップ」の呼び名の基準とは?

管用タップの呼び名(呼び方)って意味不明やわ。。。 と思ったことないでしょうか? イチブタップ、ニブタップ・・・ って何やねん!!!(笑) タップの早見表を眺めてみても、そんな言葉はどこにも書いていな...
部品加工の基礎

コーティング付きドリルと普通のドリルの使い分けってどうする?

金属部品加工の仕事を始めたばっかりの初心者にとって、気になることの1つが工具のコーティングです。 エンドミルとかドリルなどに金色のコーティングがされているものを見かけたりしませんか? あれって、TiNコーティングと呼ぶのですが、...
部品加工の基礎

エッチング加工はどれくらいの寸法精度保証される?

エッチング加工とは、薄い金属板をエッチング液と呼ばれる溶解液で溶かして加工する技術のこと。 1mm以下の薄い板を切り抜いたりする場合、刃物で削るには無理があったり、レーザー加工をするのも加工部が溶けて精度が出なかったり。。。 ...
部品加工の基礎

TiC、TiCN、TiNコーティングの違い、知ってる?比較解説します

金属加工工具や鍛造部品、あるいは装飾目的で使われるコーティングもありますが、TiC、TiCN、TiNコーティングは聞く頻度が多いコーティングです。 でも、これらのコーティングって何が違うの? 使い分けは? というこ...
タイトルとURLをコピーしました