部品加工の基礎

部品加工の基礎

平面研磨でプレートの歪取りをする方法【裏技公開!!】

平面研磨で気を付けないといけないのが歪みですね。 薄いプレートものを研磨すると、みんな懸念するのが歪みによる平行度や平面度が出ないことです。 研磨している間は、マグネットにプレートがピッタリとひっついているので平行度も平...
部品加工の基礎

S45Cって板材が無い!?実は丸材だけしかない材料は多い

部品加工をする材料で炭素鋼と言えば・・・ S45CやS50Cを思い浮かべる人が多いのではないかと思いますが、材料って大きく分けると板材と丸材があるんですね。 部品加工をやっている者からすれば、当然のことのように知っている...
部品加工の基礎

バフとラップの違いとは?

ステンレスなどの金属部品の表面を鏡面にしたいという時に行われるバフやラップ。 部品加工をしている者ならば、必ず疑問に思うのがバフとラップの違いって何だろうか?ということです。 どちらも、鏡面仕上げをする時に使うというイメ...
部品加工の基礎

アルミ部品にアルマイト処理する理由は?【アルマイトの仕組みを解説】

アルミの部品加工依頼をするときに、忘れてはいけないのがアルマイト処理をするかどうか?です。 アルマイトの目的として多いのは、耐食性を向上させることです。 機械部品で油がべっとりと着くような環境で使う場合は、アルマイト処理...
部品加工の基礎

間違ったノギスの使い方「これはアカン!」

ノギスの使い方っていうのを以前にこのブログでも紹介しています。 ▷▷▷超簡単!ノギス使い方・読み方の解説 普段からノギスを使っている人にとっては、なんてことない当たり前のことですけど、初めてノギスを手にした人にとっては使...
部品加工の基礎

ステンレスの加工におススメのエンドミルは?

ステンレスは難削材とも言われていますが、使用するエンドミルを変えるだけで削りやすくなったりします。 普段から、鉄から非鉄金属まで雑多な材料を加工していると、同じ形状の加工をするのにいちいち工具を変えるのは面倒くさいところですが、その面...
部品加工の基礎

丸材から角材を切り出す時に用意する丸材寸法の計算

丸材から四角材の切り出しをする場合、用意する丸材の大きさを計算しておかないといけません。 普通はピタゴラスの定理(三平方の定理)を使って計算します。 ピタゴラスの定理は以下のような法則です。 例えば、40m...
部品加工の基礎

材料の重量計算方法(ブロック材、丸棒、ドーナツ形状)

部品加工をした場合の送料を計算したり、材料注文をするときに素材が何キロくらいあるのかをザックリと計算しないといけない場合が多々あります。 ここでは、材料計算の方法について紹介します。 素材の種類ごとの比重を調べる 材料重量...
部品加工の基礎

かんたん材料自動重量計算

重量計算を簡単にできるフォームを作りました。 ※およその重量です ブロック  角パイプ  丸棒  ドーナツ 六角棒 
部品加工の基礎

『鍛造』温度によって違う種類分け!【熱間・温間・冷間とは?】

金属部品加工をしていると、金型部品の図面を見ることもあるでしょう。 ふと、誰かが「熱間用の部品が・・・」とか「冷鍛部品は公差が厳しいからなぁ」とか話しているのを小耳にはさんだりしませんか? 鍛造には、その管理温度によって...
タイトルとURLをコピーしました