Akimaru のプロフィール

プロフィール

当ブログは Akimaru (@mukerubusiness) の運営するブログです。

町工場で働く私が考える部品加工のこと。

薬剤師の経験から考える人の【健康】って何だろう?

あとは、個人的なプライベートなことまで、色々と書いていくブログです。

管理人の略歴

本名 : 平野 暁彦

生年月日 : 1980年(昭和55年)7月22日

大阪生まれの大阪育ちですが、結婚してから奈良県民になってます。

嫁と娘の3人暮らし。

幼少期には父親が仕事で独立し始めたことで、経済的に裕福ではありませんでしたが、長屋の貧乏暮らしにも幸せをいっぱい感じながら成長しました。

お金がなくても、楽しく幸せな時間が感じられるということを知ることができたのは、ひとえに両親のおかげだと思っています。

物にあふれた贅沢な暮らしをすることだけが幸せではなく、やっぱり最後は『心』なんですね。

父親の会社も徐々に軌道に乗って、高校も大学にも進学させてもらえることができました。

大学は看護師だった母の影響を受け、医学系に進むことを決意。

当時、農学系の大学も合格していましたが、就職難の時代真っ只中だったので、資格のとれる薬学部を選択。

大学時代は、薬剤師国家試験の合格を目標にひたすら勉強の毎日でしたが、無事に卒業し薬剤師免許を取得しています。

00040001

私は薬学部在学中に所属した研究室で分子生物学の基礎研究に出会います。

その分子生物学の研究に魅了され、大学卒業後は薬剤師として就職活動をすることはなく大学院進学を決意し高校、大学に続き3度目の受験勉強に追われます。

その後、無事に大学院進学し、研究者の道を志して朝から晩まで研究尽くし。

もう、頭の中は研究のことしかありませんでした。

主な研究テーマは皮膚がんに関する細胞タンパク質の追跡です。

修士号過程を終え、博士課程まで進みましたがこの頃に心に中に何かモヤモヤするものを抱えます。

言葉に表しにくい将来への不安だとか、自分の限界だとか色々です。

悩みに悩んだ末に出した決断は大学院中退。

大学院中退についての持論は記事にもしていますのでご一読ください。

この記事で多くの反響を得たことをもって、私と同じように大学院に進学したものの中退しようかどうか迷っているという人が結構多いのだなぁと実感しています。

大学院中退を経験したことで、やれることは色々と経験してみよう!と開き直れるようになりました。

ある種吹っ切れた感じですね。

大学院中退の後、色々と就職をどうしようかと考えましたが、父親の経営する金属部品加工の町工場に潜り込むことを決意。

どうせやるなら、今まで経験したことのない仕事をやってみるか!ということです。

ただ、せっかく親にお金を出してもらって取得した薬剤師免許を一度も使わずに終わるのももったいない。

ということで、一時期はドラッグストアや薬局での薬剤師勤務(パート)を町工場と兼業しながら過ごします。

結果的にこの時期に多くの薬剤師業務の現実を学びました。

3年ほどしてから、町工場の方を専業するようになり、今ではどっぷり『ものづくり』の世界に浸かっています。

本業を町工場に移しつつ、薬剤師の知識を生かせる道も模索中。

また、町工場とは別にサイドカンパニーに所属して様々な活動をしています。

(製造業、物販、輸入代理など)

あー、誰か面白いネタないですか?(笑)

ブログの中で伝えたいこと

ブログのテーマは【町工場】【健康】です。

でも、私が心に感じたことや日常のことも記録として残していき、ゆくゆく読み直したときにまた何かを感じられるようなブログを作り上げることです。

ブログを通じて、部品加工に悩む人のお手伝いができればとも思います。

また、読者様にとって有益な情報や共感してもらえる事が増えていくことを目指します。

お問合せ

お問合せはお気軽にコンタクトフォームより下されば、できる限り早くお返事いたします。

[cta id=’4424′]

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする