熱処理

熱処理

高周波焼入れ【熱処理】とは?火炎焼入れとの違い

熱処理(金属を硬くする処理)の方法の1つとして、高周波焼入れという方法があります。 高周波焼入れの目的は、金属表面のみを硬くしたい場合に利用され耐摩耗性の向上を目的とします。 例えば、回転軸とかですね。 表面だけが...
熱処理

熱処理で鋼が硬くなる理由(オーステナイトとマルテンサイト)

金属加工では熱処理をして初めて使い物になる部品が多くありますよね。 身近なものであれば、スパナなどの工具や自動車などに使われる軸やギア、ベアリングも熱処理をしている金属が使用されています。 しかし、鋼はなんで熱処理をした...
加工のこと

金属の焼入れ(熱処理)って何?熱処理の種類

金属部品加工ではその製造工程の中に「焼入れ(熱処理)」という工程があります。 熱処理だけで1つの専門書がいくつもありますし、熱処理技能士という国家資格があるくらいですので、本気で勉強しようと思うとかなり時間をかけないといけません。 ...
タイトルとURLをコピーしました