激安のサンドブラストを購入してみた感想

激安サンドブラスト表面処理

個人で遊ぶための卓上旋盤とか簡易溶接機とかいろいろとプチ工作機械が結構多くあります。

そんな中にサンドブラストも激安で売っているのを知っていますか?

WEIMALL サンドブラスト サンドブラスター エッチング キャビネット 卓上式 90リットル ライト付き

Amazonで購入するなら1万円台で買えちゃうのです。

 

本気の工業用ブラスト機を買おうと思うと、何十万円以上は絶対する。

ここまでは出せないなぁと思うところ、もしも、1万円台のブラスト機が使えるならラッキーです。

私も遊びのつもりで購入してみましたので、この記事ではどんな感じに使えたのか紹介します。

購入したサンドブラスト

購入したのはWEIMALL サンドブラスト サンドブラスター エッチング キャビネット 卓上式 90リットル ライト付きです。

配送は段ボール箱に入れられた状態で送られてきます。

 

この本体とは別に購入しておかないといけないものが次のリストの通りあるので、購入しようと思っている人は注意してください。

・使用する研磨剤
・コンプレッサーにつなぐエアーホース
・エアーホースとブラスト機をつなぐカプラーもサイズによっては別途必要
・集塵機

研磨剤は当たり前ですけど、私がうっかりしていたのはエアーホースです。

そりゃ いるよね。

ホームセンターに行けば売っていたりするので、適当な長さのエアーホースを準備しておきましょう。

 

あと、集塵機なんですけど、これがないと絶対に使えないというわけではないです。

ただ、集塵機がないとブラストしていると使用中に研磨剤が隙間から漏れてきたりするんです。

どうしても高圧で細かい研磨剤(粉)を吹き付けるわけですから、舞い上がった研磨剤がチョロチョロと隙間から漏れます。

ブラスト機

 

なので、できることなら集塵機を繋いでおく方がいいです。

ちなみに、私は使用頻度も高くないのでまだ集塵機をつないでいません。

今は屋外で使用していますが、そのうち中古の集塵機でも買ってつなごうかなと考えています。

 

このブラスト機は箱型になっていて、箱の中に直接研磨剤を入れるようになっています。

ブラスト機

エアーガンには研磨剤を吸い上げるホースと、エアーを吸入するホースの2本が繋がっています。

エアーを吹き付けると、下に溜まった研磨剤が吸い上げられて噴射される仕組みです。

ブラスト機

 

研磨剤を変更したい場合は、ブラスト機の底にネジ栓があるので、それを緩めると研磨剤を抜くことができます。

ブラスト機

 

使用する研磨剤

サンドブラストは錆取りとか、表面をマット調に仕上げたいとか使い道は色々とあります。

使用する研磨剤(粉)の種類を変えることで、表面の仕上がり具合を調整することも可能です。

 

今回、特に目的があってブラスト機を購入したわけではないです(笑)

なので、とりあえず細かい番手の研磨材「不二製作所 ガラスビーズ 4kg FGB-320」を買ってみました。

sponsored link

黒皮の材料にブラストをしてみる

黒皮材

丸の黒皮材を購入すると、こんな肌をしていますよね。

この材料にブラストをしてみるとどうなるか。

 

ほんの1分くらいショットしてみたところ。

めっちゃ銀光りするようになりました。

黒皮材ショット

 

ショットを当てていないところとの差を比較すると、かなり分かりやすいです。

黒皮材ショット

 

ということは、窒化処理とか浸炭焼入れなどをすると、製品表面が荒くなりますよね。

それらにブラスト処理すると、こんな風にキレイな表面に仕上がるってわけですから、意外と安いブラスト機も使えますね!!

汚くなった銅の部品にもショットを当ててみたら・・・

銅部品

こんなに汚い銅の部品が会社に転がっていましたので、こいつにもショットを当ててみたらどうなるか実験です。

これを磨いたりしようと思うと、溝の奥とか大変です。。。

さぁ、どうなるか。

 

銅部品ブラスト

なかなかキレイになります。

特に長穴の奥とか研磨剤がブラストなので行き届くというメリットがありますね。

 

ブラストの作業時間は2~3分くらいです。

使える使える。

 

ブラストを当てていない面と当てた面を比較すると一目瞭然ですね。

銅部品ブラスト

まとめ

激安で購入できるサンドブラスト機。

水を貯めてウェット式で研磨すると、光沢のある仕上がりになるかもしれませんが、私は水を入れるのが嫌なので(錆とか後始末が大変だと思うから)やりませんけど(笑)

 

ただ、簡単な錆取りとかには十分使えます。

気になる人は、コストも安く済むので使ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに、コンプレッサーは絶対に必要ですよ!

タイトルとURLをコピーしました