新型ハリアーのリセールバリューは?購入後1年で売ってみたら・・・

ハリアー雑記

新型ハリアーのリセールバリューってどれくらいだろう?

これから購入を検討している人も、違う車に乗り換えようかと考えている人も気になりますよね。

ここでは、実際に私が新車購入後1年足らずで新型ハリアーを売却してみた結果を紹介します。

 

リセールバリューはなんと88%!!!

すごいです。

売却した新型ハリアーのグレード

2020年の11月に新型ハリアーを会社名義で購入しました。

ガソリン・2WDのZグレードです。

 

もともとは、私が乗るつもりだったのですが同時期に会社社長である父が病気のため急逝し、急遽世代交代ということで私が新社長に就任しました。

その結果、会社でリースをしていたクラウンが浮いてくることに・・・

リースはまだ2年以上残っていたので、クラウンを私が引き継いで乗ることにする代わりに、新型ハリアーを専務に乗ってもらうことにしたんです。

 

それから、色々とありまして専務が車を乗り換えるということから、新型ハリアーを購入1年経たずに売却しようということになったといういきさつです。

車の売却って、ラジオやテレビですごくCMをしているのですごく迷いました。

 

一括査定のサイトなどがありますが、査定申し込みをすると色々な会社から電話がかかってきたりするのがすごく面倒だなぁとも思っていたので、電話の嵐がないようなところに依頼したいな。

それでもって、できるだけ高く売りたいなと思っていたので、今回はオークション形式で車を売ることができるユーカーパックを利用しました。

1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!【ユーカーパック】

 

ユーカーパックとは?

車をオークション形式で売却するための仲介会社さんになります。

ユーカーパックが買い取るのではなく、買い取りたい会社と売りたい人をつなげる会社さんですね。

オークション形式で売れば、複数の買い取りたいという会社が勝手に競い合ってくれるので、普通に査定に出すよりも高く売れる可能性があります。

 

ユーカーパックは売りたい車の車種や年式などの情報を入力すると、概算の価格が表示されます。

そのあと、査定希望日を入力して依頼をするとユーカーパックから査定日の連絡があります。

私の場合、8/28(土曜日)の昼くらいに申し込みをしたのですが、9/30(月曜日)の午後イチに査定に来てくれました。

 

同時に、ユーカーパックへの会員登録用のメールも来ますので、必ず登録してください。

※オークションの状況管理などをユーカーパックのマイページで行うためです。

 

ユーカーパックの査定が終わると、出品するかどうかを決めます。

この時、高く売るための最適な価格設定などのアドバイスももらえます。

出品(入札)期間は1日です。

 

出品をすると、最大で8000社の買取店がオークション形式で入札をします。

入札状況はマイページという専用webページのアドレスをもらうので、そこで確認をすることができるので、どれくらいの金額になるのか見るのも楽しみです。

 

入札期間終了時に一番高く入札した会社とユーカーパックの担当者が商談をしてくれるので、自分で入札した会社とやり取りをする必要はないです。

仮に自分の希望売却価格が200万円だったとして、最高入札金額が190万円だった場合も200万円なら即決しますよ~みたいな交渉を業者さんにユーカーパックさんがしてくれるので楽です。

1回の査定で最大5,000社があなたの車に金額提示!【ユーカーパック】

 

新型ハリアーの出品

ハリアー

実際にハリアーを出品したばかりの画像です。

査定が終わり、出品すると決めた後はユーカーパックのサイトにアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

「売却手続管理」をページを開くと上の画像が表示されます。

 

出品者のコメントなどは、出品情報の変更で行うことができます。

コメントはできるだけ書き換えた方がよいみたいです。

 

出品者コメント例

  • 新車で購入後、大切に乗ってきました。
  • 車検が約1年半残っているのですぐに乗れます。
  • 12か月点検も欠かさず行っていました。
  • 土足厳禁の禁煙車です。
  • エンジンオイルは先月交感したばかりです。

ユーカーパックを利用するメリット

車の一括査定は、複数社が一斉に買取価格の提示をしてくるので、その中で一番高く買い取ってくれる会社さんに売るというのが流れですよね。

 

ユーカーパックの場合は、一括見積という流れは同じですがオークション形式というのがポイントです。

オークションなので、買取りたい会社さんは期間内であれば何度も査定金額の入れ直しができるわけです。

売る側としては、そうやって会社さん同士で競い合ってくれるので、より高く売れる可能性があるというわけです。

 

実際、出品してからしばらくはほとんど金額が付きません。

しかし、入札締め切り間近になってくると、パパパパーン!と金額が上がっていきます。

最初はみんなギリギリまで他社の入札金額の様子を見るというわけですね。

あとは、自分が思っている金額に到達するかどうかです。

 

ポイントとしては、200万円で売れたらいいなぁと思っているのなら、210万円を売却希望価格に設定しておくことです。

希望金額(売切価格)というものを低く設定してしまうと、入札額がその金額に到達したら売却を断ることができませんので注意です。

 

売切価格には少し届かないだろうなというギリギリの金額設定をしておくことで、仮に210万円に届かなくても元々の200万円という希望金額に限りなく近い金額で売ることができたりします。

あるいは、あともうちょっとで売切価格に届くのに・・・という場合は、ユーカーパックの担当者が交渉してくれます。

 

かといって、80万円くらいの買取相場のものを150万円といった金額を付けるのはNGです。

そのあたりは、ユーカーパックの担当者さんと相談すると良いかも。

もちろん、希望売却金額があるけれどもオークションの入札金額が希望金額よりもずっと低い場合、売却はしないという選択も可能です。

オークションに出したら、必ず売らないといけないということはありません。

 

あと、査定料とオークションの仲介手数料が気になる人もいるかもしれないですが、これらは完全無料ですので心配いらないです。

 

落札した業者が車と引き取りに来てくれる

ユーカーパックで車の売却を決定したら、落札した業者さんが引き取りに来てくれます。

楽ですね。

 

ちなみに、入札中も入札後も業者の名前が分かるのは、最終的に落札した業者のみです。

どこの業者が入札したのかという情報は伏せられています。

 

お金を支払ってもらえないというトラブルを回避できる

もう1つ大事なことですが、車の売却で引き渡しをしたのに代金が振り込まれないというトラブルがあるという話を聞いたことがあります。

ユーカーパックの場合、買取業者がユーカーパックに入金してからでないと引き取りができないようになっているので、代金回収トラブルが回避できるので安心です。

sponsored link

ハリアーを1年で売ってみた結果

ハリアー売却

まず、売切価格は350万円で設定。

新車購入が400万円ちょっとだったので、この金額で売却できればかなり良い。

350万円を超える入札があれば、即売却決定です。

 

朝から入札開始して、9時過ぎに最初の入札がありました。

入札の締め切りは午後7時です。

 

その後、夕方5時くらいになると金額は330万円を超えました。

なかなかの滑り出しです。

 

ハリアー売却

夕方6時頃にチェックしてみると、売切価格を超える352万円の入札が!!

これで、入札時間締め切りになると、一番高い入札をした会社に売却決定です。

 

ハリアー売却

最終的に352.5万円で売却決定しました。

 

土曜日に連絡をしてから、月曜日の午後に査定をしてもらい、火曜日には売却決定。

めちゃくちゃ早いスピードで終わりました。

一括査定だと、電話の嵐でめっちゃ面倒くさいところ、楽に売却できたので満足です。

 

あとは、ユーカーパックから必要な書類リストなどが送られてきますので、それを確認して書類をそろえて提出等の作業が必要ですが、これはどこで売却しても同じことですね。

 

今回、ハリアーの売却をユーカーパックで行いましたが、査定から売却完了まであっという間に終わりましたし、煩わしい業者からの電話の嵐も無いのですごく楽でした。

それに、希望金額よりも高い価格で売却できたのも有難い限りです。

 

もし、車を売却しようかな。

面倒な手続きとか嫌だな。

という場合は、ユーカーパックにお願いしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました