乾燥小じわが消えた!!米ぬかによる保湿力の秘密【美容アンチエイジング効果】

米ぬか健康

年齢と共に肌の保湿力は低下し、カサカサになりがち。

あなたは乾燥小じわが目立ってうんざりしていませんか?

 

肌にしわが出来るのは、肌の水分やコラーゲンが減少することで弾力を失ってしまうからですよね。

保湿クリームを塗ったりしていることだと思いますが、そんなことより米ぬかを使ってみてください。

「あ、すごい」ときっと思うはずです。

 

米ぬかを食べたり肌に塗ったりすることで、見違えるほどに肌の弾力が回復すると言われていて、芸能人なども愛用者が多いようです。

 

その根拠となる米ぬかに含まれる成分については、日本や海外の論文でも多く発表されていますが、米ぬかと言えば、玄米を精米した時にでる粉のこと。

お米の白い部分を覆う膜(糠層や胚芽)が削れたもので、お米の栄養素の実に95%は米ぬかに含まれているのです。

 

そんな米ぬかにはビックリするくらいの栄養素が含まれており、ビタミンB群、ビタミンC、E、A、ミネラルなどなど。

他にも栄養素はふくまれていて、紫外線からの保護、肌の酸化防止、抗がん作用、コレステロール値を下げる効果など様々で、薬にもその栄養素は利用されているほどです。

 

米ぬかの美容効果や健康効果には驚かされるところですが、特に保湿効果が高いことに注目してもらいたい。

米ぬかを使えば実年齢より10才も若く見えるとしたら(どうでしょう?)

 

保湿が肌にとって重要であることは知っていますよね?

乾燥というのは、肌のバリア機能を低下させますので外からの刺激にも弱くなります。

無意識のうちに顔を触っているはずなのですが、乾燥肌の上を何度も触るとさらに状態は悪化するばかり。。。

 

なので、保湿は最優先にしないといけないのです。

 

とりわけ、お米大国である我が国日本では、食用の米だけでなく日本酒用にもお米がたくさん作られています。

そのため、日本酒メーカーからも米ぬかがたくさん出るため、日本酒メーカーである日本盛は米ぬか美人という商品は人気を製造販売しています。

お試しとは思えないほどの豪華初回お試しセットが1,200円(送料無料)となっています。

 

では、なぜ米ぬかには保湿美容効果が高いのでしょうか?

その理由について、ここでは紹介します。

米ぬかに高い保湿美容効果がある理由

米ぬかは保湿効果が高いと言われている理由は、その成分によります。

米ぬかには多くの成分が含まれますが、その中でも特に高い保湿効果を生み出す成分は以下の通り

  • ビタミンE
  • イノシトール
  • 亜鉛
  • セラミド
  • γ-オリザノール

 

ビタミンE

老化防止のビタミンでセックスビタミン(生殖機能に欠かせないビタミン)とも呼ばれている脂溶性のビタミンです。

ビタミンEには末梢血管を拡張させ、血行をよくする作用があるため肌細胞に水分を行き渡らせる効果があります。

 

イノシトール

イノシトールが不足すると神経症状が起こるなど知られているが、それ以外の重要な働きが細胞の保湿コントロールす。

 

イノシトールがたくさん肌細胞に入ると、細胞は外部から水分を細胞内に多く取り込んでイノシトールの濃度を薄めようとします。

その結果、肌のうるおいが向上するというわけです。

 

亜鉛

単独では保湿効果を主張できるほどではありませんが、活性型ビタミンDと合わさることで驚くほど肌の正常化が期待できます。

長年、湿疹でなやまされていたという人に、亜鉛と活性型ビタミンDのサプリメントを飲んでもらうと、今までの悩みがウソのように肌質が改善されたという例が多くあるのです。

 

現在の化粧品の多くは鉱物性油を含んでおり、その鉱物油によって、化粧の下の肌はボロボロになってしまいます。

化粧を落とすクレンジングに、そのクレンジングを洗い落す洗顔料。

肌の脂まで洗い落されて顔がパサパサになっていませんか?

 

このように荒れた肌には亜鉛とビタミンDが欠かせないのです。

 

セラミド

セラミドは肌の表皮細胞の隙間を埋める脂質成分です。

細胞間に脂質があることで肌のなめらかさ、保湿をよくすると同時に乾燥や細菌など外敵の進入を防いでバリア機能も持ちます。

 

γ-オリザノール

医薬品として高脂血症や神経症(不安、うつなど)の治療にも使われる成分ですが、肌の保湿効果としては、血行促進、皮膚表面の保護(紫外線からの予防)、肌細胞のターンオーバーの正常化があります。

 

特にターンオーバーの促進は、古くて老化した角質を取り除く作用があるため肌のカサカサ感が改善されます。

アトピー性皮膚炎の人には症状を緩和する効用も期待できることから、γ-オリザノールは注目されています。

 

米ぬかをうまく利用すれば肌に潤いが戻ってくる

昔から米ぬかに手を突っ込んで漬物を作っている人は歳をとっても手がキレイだと言われています。

テレビで70歳、80歳以上なのに肌がツルツルのおばあちゃんを見たことがありませんか?

 

歳をとっても潤いのある肌がキープできるって理想ですよね。

それを助けてくれるのが米ぬかであり、米ぬかに含まれるアミノ酸、ビタミン、ミネラルといった様々な栄養素なのです。

 

しかも、米ぬかはネット通販でも手軽に安く購入できるメリットもありますし、食用の米ぬかは腸内環境の改善にも効果があるとされます。

今まで、色々な化粧品を試してみたけれども効果が出なかったという人は、その商品との相性が良くなかったのか、使い方が悪かったのかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました