猫背になってしまう原因は筋力低下?猫背とその悪影響

猫背の原因 健康

猫背には百害あって一利なし。

現代の日本人は猫背の人が多いとされるが、その原因について記載すると共に猫背によってどのような健康被害が生じてしまうのかについて解説します。

 

猫背だと指摘されたり、自覚している人は是非一読ください。

猫背になってしまう主な原因

猫背の原因は悪習慣化してしまった姿勢によって、背筋が凝り固まってしまうことによるものです。

あるいは、背筋の筋力低下。

 

デスクワークが増加することにより、長時間PC画面をのぞき込む人も多いと思いますが、その時の姿勢を思い出してみてほしい。

前かがみ気味になっているのではないでしょうか?

あるいは、スマホを見るときも下を向いて頭が前傾していることが多いのでは?

 

人の体を支える背骨の一番てっぺんには頭が乗っています。

成人の人間の頭はボウリングの玉くらいの重量があるのですが、それを背骨と首の骨、そして肩から首にかけての筋肉で支えています。

そのため、前傾姿勢になってしまうことで、重力によって筋肉および筋膜が引っ張られて背中が丸まってしまうのです。

 

猫背が肩こりや腰痛の原因となる

肩こり

猫背が肩こり、腰痛を引き起こす原因は頭が前にもたげているからです。

 

当然ですが、前に倒れた頭を支えるためには首・肩に相当の負担がかかることになり肩こりなどが起こります。
腰痛に関しても、前に引っ張られた背中の筋肉が張った状態になることで起こります。
さらに、体の重心が全体的に前へ移動することでバランスがとりにくくなります。

それを補うために股や膝のを曲げるため関節痛になることもあります。

 

また、最近では筋膜の硬直が肩こりの原因であるということがクローズアップされているのですが、筋膜の歪も猫背という姿勢の悪さで出来上がってしまいます。

筋膜とは、筋肉全体を包み込む硬い膜のこと。

 

スーパーで買ってきた鶏肉などを調理する時に、硬い透明の膜が肉を包んでいるのを見た記憶がありませんか?

人の筋肉も同じく薄く硬い膜で全身の筋肉が覆われており、全身で繋がっているのです。

 

なので、腰の筋肉が収縮して縮こまると、そこで引っ張られた筋膜が肩の筋膜を引っ張って肩こりを引き起こすこともある。

つまり、全身のどこかの筋肉が歪めば他のところにもその歪みは波及するということです。

猫背は正しい姿勢からズレた歪んだ姿勢ですから、肩以外の部位にも影響は出るのです。

sponsored link

頭痛を引き起こしやすい

頭痛

頭を前傾する姿勢になってしまう猫背は、首回りの神経や血管を圧迫することがあります。

これによって、頭痛が引き起こされやすくなる。

肩こりがひどいと頭痛がするというのも、同じ原理であり首から肩にかけての血行不良が原因なのです。

 

猫背は内臓の調子を狂わせる

腹痛

猫背になると、どうしても前かがみ気味の姿勢から内臓を圧迫する傾向にあるので胃腸の不調をきたすこともあります。

血行不全による消化不良とか、便秘になったりとか。

どんなに食物繊維をたっぷり食べても、ヨーグルトなどの乳酸菌を毎日食べても、オリーブオイルを試してみてもなかなか便秘が解消されない人は、猫背が原因なのかもしれません。

 

さらに派生すると、こうした胃腸系の不調によってニキビや吹き出物ができやすくなります。

 

そして、内臓も含む体全体の血行不良はとりわけ血管が細い抹消血管の血流に影響を及ぼすことで、冷え性になることがあります。

冷え性で悩んでいる方は姿勢を見つめなおしてみましょう。

 

猫背を治すための方法

猫背を治す方法は背筋力を鍛える、あるいはストレッチによって筋肉をほぐすということに加えて、正しい姿勢を保つことです。

長い間、猫背に慣れてしまっている人ほど、正しい姿勢を保とうとするほど背中に痛みを感じます。

背骨が曲がってしまっている可能性すらあります。

 

なので、本気で猫背を治そうと思うのであれば整体院に通うか、市販の猫背矯正ベルトも効果はあります。

まずは、正しい姿勢を知ることです。

 

そして、合間に筋トレやストレスを加えてあげることでより猫背が早く治るようになるでしょう。

猫背矯正ベルト(市販品)の効果と口コミー猫背矯正ベルトは意味があるのか?-
ふと気づくと猫背になってしまっている。 周囲からも「猫背になっている」と指摘を受けている。 猫背にならないように矯正したい。 このような悩みを持ち、猫背矯正ベルトを検討している人に、この記事では市販されている猫背矯...

 

タイトルとURLをコピーしました