エジソンハード処理とは何か?

焼入れ
WikiImages / Pixabay

とある見積依頼の図面が届いた。

そこには「エジソンハード処理」と書かれている。

 

何だこれは??

発明王のエジソンが開発した処理?と思ったりしますよね。

正直、部品加工をしていても、まだまだ知らない名称が出てくることが多いです。。。

エジソンハード処理とは

色々と調べたところ、エジソンハード(株)という会社が開発し、特許を取得したガス窒化処理法のことを指すようです。

 

特徴としては、400~500度の低温処理ができること。

低温で処理するということは、寸法変化がほとんど起こらず、精度要求が厳しい部品に適しているということです。

窒化後の仕上げ加工も必要ないようです。

 

もともと窒化は他の熱処理と比べて変寸が小さいですけどね。

 

詳しくはエジソンハード(株)のホームページを参照してください。

sponsored link

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました