マスカット酢(美酢)の炭酸割りを飲むようになって、便秘が治った理由

美酢 健康

ここ最近、いつも便秘気味だった嫁がお通じの調子が良いらしい。

はっきりとした理由は分からないけれども、どうやらCJジャパンが販売している美酢を炭酸割りで飲み始めてからだという。

 

★ブルーベリー入荷! ミチョ 美酢 選べる3本セット 900ml ざくろ/マスカット/パイナップル/桃/青りんご/カラマンシ― 送料無料 健康酢

価格:2,440円
(2019/9/17 07:39時点)
感想(263件)

近所のスーパーで見かけて、美味しそうと思って何気なく飲み始め、これを炭酸水で割ると非常に美味しいらしい。

 

試しに、私も嫁に作ってもらいましたが、味は炭酸ジュースですね。

酢の酸味はあまり感じませんし、炭酸で爽やかさがあるので飲みやすい。

 

炭酸:美酢=3:1 で割るとよいらしい。

このほか、ビール割り、牛乳割りをしても美味しいらしいです。

この記事では、美酢を飲んで便秘が良くなったというその理由について考察してみます。

美酢が便秘に効く?その理由

美酢は原産国が韓国です。

作り方は100%果汁を酵母発酵させて果実ワインにします。

その後、酢酸発酵させて果実発酵酢にして、果実エキス、フラクトオリゴ糖、麦芽糖(マルトース)を加えて完成だそうです。

 

マルトースは甘味料の一種で、様々な食品に使われているもの。

さて、便秘改善という点において注目したいのはフラクトオリゴ糖です。

 

オリゴ糖にはいくつもの種類がありますが、フラクトオリゴ糖は腸内のビフィズス菌にとって最高のエサとなります。

便秘対策にオリゴ糖を取り入れているけど、全く効果が出ないという人に共通しているのは、オリゴ糖の種類の選択を間違えているからだという記事を以前にも書きましたが、オリゴ糖にも種類があります。

 

特に、便秘改善のためにはB.ビフィダムという種類のビフィズス菌を増やす必要があるのですが、そのB.ビフィダムのエサとなるのがフラクトオリゴ糖なんです。

 

つまり、この美酢にはB.ビフィダムというビフィズス菌が増えるために必要なエサであるフラクトオリゴ糖が含まれていることが理由で、嫁の便秘に効果があったのかもしれません。

酢が腸のぜん動運動を活発にする

お酢には、胃酸分泌を促し腸のぜん動運動を活発にする作用があるとされます。

この理由は、酢に含まれるクエン酸が腸内に到達すると炭酸ガスを発生させ、その炭酸ガスが腸を刺激するからだそうです。

 

美酢を炭酸水で割って飲むことも、便秘改善への効果に影響があるのかもしれません。

事実、腸管の機能が落ちて便秘になっている機能性便秘だとされる人たちに炭酸水を飲んでもらうと便秘が改善されたという事例もあります。

 

従って、朝に飲むことでバイオリズムと合わせて体の中が活発に動き出すことになります。

 

また、酢にはその製造工程である酢酸発酵によりアミノ酸などが豊富に含まれます。

これらは、先ほどのフラクトオリゴ糖とは別にビフィズス菌のエサになるので、これによって腸内の悪玉菌の増殖が抑えられ、さらに便通は改善されることが期待できます。

 

ついでに、酢に含まれる酢酸には脂肪燃焼作用もあるので、ダイエットにも期待できるかも!?

sponsored link

まとめ

ということで、美酢を炭酸水で割って飲むことで便秘が改善されたかも?という嫁の体験談の理由。

それは、美酢に含まれるフラクトオリゴ糖とお酢、そして炭酸のそれぞれの効果がミックスされていたからだと考えられます。

 

何よりも、美酢はジュースのように飲みやすくて続けやすいし、そのまま飲むのではなく割って飲むので1本買えば結構長持ちするみたいです。

紙パックなどのお酢を飲むよりも経済的なんでしょうね。

 

あなたも便秘で悩んでいるのでしたら、美酢を試してみたらいかがでしょうか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました