ダイエット食材「おから」が痩せる魔法の食材と言われる理由

アディポネクチン

おからがダイエット食材としてテレビで紹介されたことで大注目を浴びました。

ただ痩せるだけでなく、”ラクして痩せる” 魔法の食材と銘打ったところがミソですね。

 

「3週間で10kg痩せた!!」

「お腹がへっこんだ!!」

というおからダイエットの影響により、一時はネットショップでも売り切れ続出するほどでした。

 

ただの「おから」のパウダーなのに、見てくださいこの商品レビューの多さ

【送料無料】国産 おからパウダー 500g(国産100% 無添加)生のおからの成分を変えることなく乾燥させた純パウダー乾燥 おから 粉末 NON-GMOダイズ / おからパウダー/ ソイパウダー / おから粉末 / 無添加 /レシチン

価格:1,080円
(2019/7/23 11:00時点)
感想(161件)

多くの人が、おからパウダーダイエットに取り組んだはずです。

 

おからダイエットが効果の高いダイエット方法であると言われる理由は、おからが脂肪燃焼を促進してくれるアディポネクチンというホルモンの分泌を促進するからです。

ここでは、おからがアディポネクチンの分泌量を増やし、ダイエット効果に影響を与える理由について説明します。

おからがアディポネクチンの分泌量をふやす理由

おからは大豆から豆腐を作る過程で豆乳を絞ったカスです。

絞りカスなので、一般的には安く買える食材ですが栄養価で評価すると食物繊維やミネラル、タンパク質などの含有量は豆腐同等あるいはそれ以上の成分もあります。

 

アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンであり、絶食状態(低栄養状態)に近づくと分泌量が増えることが知られています。

アディポネクチン(長寿ホルモン)の分泌の仕組みと増やす方法
アディポネクチンを増やすために絶対に知っておかないといけないこと。

しかし、本当に絶食しなくても「おから」に含まれる大豆タンパク質を摂取することで、低栄養状態を模倣することができるのでアディポネクチンが増加するのです。

 

つまり、おからを食べることで大豆タンパク質をたくさん摂取し、結果的にアディポネクチンの分泌量を増やしていることになります。

アディポネクチンを増加させる大豆タンパク質はβコングリシニン

大豆タンパク質の中の1つにβ(ベータ)コングリシニンというタンパク質があり、おからの中にも多く含まれています。

 

2016年に神戸薬科大学でマウスにβコングリシニンを含む食材を投与する実験が行われました。

食材投与期間は9週間。

 

その結果、βコングリシニンを含む食材を与えられたマウスでは以下のような変化が見られたのです。

  • 体重増加の優位な抑制
  • 脂肪の減少
  • 血糖値の低下
  • 血中インスリン濃度の低下
  • 高脂血症や動脈硬化の指標となる肝臓トリグリセリド(TG)の減少

素晴らしい効果です!

【補足】βコングリシニンはFGF21を増やしてアディポネクチン分泌させている

おからに含まれるβコングリシニンは、直接アディポネクチンの分泌を増加させているわけではありません。

同じく、神戸薬科大学での研究報告によると、βコングリシニンはFGF21という遺伝子の発現を上昇させ、それが結果的にアディポネクチンの増加に繋がっているとしています。

 

まぁ、補足です。

sponsored link

アディポネクチンの働き

アディポネクチンは私たちの体の中にある脂肪細胞から分泌されるホルモンです。

肝臓や筋肉に直接作用してインスリンの感受性を低下させたり、脂質代謝の改善をしたりすることから、健康長寿ホルモンとも言われています。

 

実際、健康で長生きしている100歳以上の高齢者の血液検査をすると、他の人に比べてアディポネクチンの分泌量が多いことが知られています。

 

ということから、おからはダイエット効果だけでなく、健康長寿効果もある食材だと言えるのです。

そんなわけで、コーヒーとか味噌汁とかにも入れやすい乾燥粉末の「おからパウダー」が人気になったんでしょうね。

おからパウダーレシピの本も販売されています。

魔法のひとふり やせる! おからパウダー [ 浜内千波 ]

価格:1,296円
(2019/7/24 07:28時点)
感想(2件)

おからパウダーでも面倒くさいという人はサプリメント

おからパウダーは色んな食材、料理に手軽に加えられるという点で優れているのですが、料理をあまりしない人、料理はするけどおからパウダーを入れられそうな料理ばかりを作ってられないという人、あるいはおからが苦手という人もいると思います。

 

そんなあなたにおススメなのがサプリメントです。

ただし、アディポネクチンそのものをサプリメントにしている製品はありません。

(人工的に合成できないし、抽出できないから)

 

アディポネクチンの分泌を促進してくれる成分を含んだサプリメントになります。

ここでは大豆タンパク質がアディポネクチンの分泌量を増加させると説明しましたが、アディポネクチンを増加させるのは大豆タンパク質だけではありません。

 

アディポネクチンを増やす大豆およびその他食材の精査にについては、テレビで初めて ”メタボ” について警笛を鳴らした糖尿病専門の岡部医師が詳しく、自身が監修したアディポネクチンサプリメントの開発にも関わっておられます。

 

東京・銀座で糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病、動脈硬化症、甲状腺疾患が専門のクリニック(完全予約制)を設立されていて、クリニック内でもサプリメントの販売をされています。

そんな岡部医師が監修しているアディポネクチンサプリが【DSアディポ】です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました