和歌山県のブランド産『あら川の桃』が食べられる時期は?

お出かけ

梅とかミカンが有名な和歌山ですが、紀の川市では桃源郷と呼ばれているほど桃の栽培地が広がっている桃山町というエリアがある。

そこで採れる桃は『あら川の桃』として1994年には商標登録されています。

 

桃と聞けば岡山県を思い浮かべる人もいるかもしれませんが、生産量では和歌山県の方が多いのです。

そんなうんちくよりも、いつ頃がシーズンなんだ??

というお声が聞こえてきそうなので、早速本題に入りましょう。

桃の販売(直売)シーズンは?

紀の川市桃山町にある桃園一帯では、概ね6月中旬から8月の中旬くらいまでが平均的な販売期間になります。

農家さんによっては栽培している桃の種類が違ったりもしますし、品種によっても収穫時期が異なります。

あるいは、その年によっては、豊作・不作があるので若干のズレはあります。

 

主な桃の種類はあら川の桃振興協議会が運営するサイトで分かりやすく書かれていますが、簡単にまとめるとこんな感じです。

  • はなよめ(6月中頃~)
  • 桃山白鳳(6月中頃~下旬)
  • 日川白鳳(6月下旬~7月上旬)
  • 八幡白鳳(6月下旬~7月中旬)
  • 白鳳(7月いっぱい)
  • 清水白桃(7月中旬~8月中旬)
  • 川中島白桃(7月下旬~8月中旬)
  • 黄金桃(7月下旬~8月中旬)

 

ていうか、こんなに種類ってあったの!?

とビックリする人もいるんじゃないかと思います。

実際、私もあら川の桃を何種類か購入して食べ比べしてみましたが、味が違います!!

 

人それぞれ好みがあるので、値段が高い安いとか、珍しい品種だからという先入観抜きに食べてみてください。

きっと「あ、これ美味しい」と思える桃に出会えるんじゃないでしょうか。

sponsored link

インターネット予約ができる農家さん

農園によっては、インターネット販売をされているところもありますので、直接行かなくても買えるし、農家さんから直接買えるので安心感もあるから利用してもいいかもしれません。

 

ただし、人気の農園の桃はインターネット予約も早々に受付終了しちゃいますので要注意です。

ネット予約が終了している場合は、直売所へ直接行ってみるしかないです。

万が一、お目当ての農家さんの桃が買えなくても、他の農家さんの桃が余っているかもしれませんし、それでも『あら川の桃』ブランドの品質は保証されるので間違いありません。

 

インターネット予約ができる人気の桃農家さん
⇒ やぶもとはたした農園
⇒ 稲垣農園
⇒ マルミ農園
 

まとめ

あら川の桃のシーズンは夏が近づくと共にやってきます。

夏の高校野球甲子園が開催される頃にはシーズンが終わりに近づく。

ひと夏の甘い果実ってわけですね。

 

直売所に行く場合は、事前にリサーチして色々と巡ってみると面白いですよ。

あと、インターネット予約をする場合は、5月までに申し込みが可能な農家さんだったら早目にしておいたほうがいいです。

すぐに予約終了になっちゃいますから。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました