テレカ(テレホンカード)の買取相場は考えないほうがいい理由

家庭マネー

まだまだ携帯電話が普及しておらず、公衆電話が大活躍していた昭和の時代、私もテレホンカードを集めていました。

 

あれから20年あまりの年月が経ち・・・

 

家族旅行などで訪れた観光地で買ったり、雑誌の懸賞に応募してみたりと少ないながらも30枚ほどが実家の自分の部屋に残っていたのです。

 

これらテレホンカードについて、どうするか?という記事を過去に書きました。

テレホンカードの使い道である『オークション』、『換金する』、『置いておく』の3つはどれが最適か?
私も大学を卒業した時を機に実家を出て、もう15年くらい経ちます。 ずっと放置していた実家の部屋もいい加減片付けないと。 そう思いながらもそのままにしていましたが、重い腰を上げてようやく整理し断捨離もすることになりました。 ...

 

テレホンカードは、もはや使うこともないでしょう。

なかには、プレミア級のお宝になるテレホンカードもあるかもしれませんが、よほどのことが無い限りは、50度数(500円分)のテレホンカードなら200-350円くらいが平均的な買取相場になります。

概ね、60-70%の価格なら合格。

 

まだまだテレホンカードが現役でバリバリ使われていたような時代なら、その辺にある金券ショップでも80%くらいの値段で買取はしてくれていたと思いますが、今はほとんどそんな価格では買い取りしていないみたいです。

 

こうなったら、ちょっとでも高く売るために!!!と意気込んで、いろいろな買取サイトを探し回る人もいるかもしれませんが、結論から言うと、時間の方がもったいないです(笑)

それだけ時間をかけて、探し回ってどれだけの利益が出るのか?

考えてみよう。

テレホンカードはさっさと近所の買取店かネットで売ってしまうほうがいい

とにかく、プレミア級のテレカがあるかどうかはテレホンカードの販売サイトなどを探してみて、自分が持っているものが販売されているかどうかを調べるしかありません。

もしも、割と高額で販売されているものがありそうなら、それらだけを買い取り査定にだしてもいいかもしれません。

 

それ以外は、どこに持って行っても大差ない価格で買い取りされるので、50円高く買い取ってくれるからとかで、わざわざ遠方の店に電車や車で行く方が移動費の浪費になっちゃいます。

だから、さっさと近場に買取り店があれば、そこに行くべし。

なければ、適当なサイトで売ってしまうべし。

 

ネットの買取サイトなら、テレホンカードだけじゃなく、他にも色々と一緒に売れたりもするので、本とかDVD、ゲーム機、ゲームソフト、商品券などなど、まとめて売れば楽ちんです。


詰めて渡すだけのかんたん買取【ブックサプライ】】

 

お金にならないテレカを眠らせておくと、いずれゴミになる

もはや使うことのないテレホンカード。

そのうち、プレミアがつくかもという淡い期待を持ちながら部屋の隅に眠らせておくと、いずれその存在すら忘れてしまうかもしれません。

 

そして、そのうちゴミになってしまいかねない。

もともとは、電話代として使えた”お金”をゴミ箱に捨ててしまうようなことがあってはもったいないですよね。

 

たとえ、プレミアがついたとしても1000円くらいが関の山ってとこでしょうし。

忘れないうちに売ってしまいましょう!

もしかすると、テレホンカードは買取対象外ですなんて言う時代になっちゃうかもしれませんよ!

 

私も、久々にまたテレホンカードを見つけたので、ソッコーで近くの買取店に売りに行きました。

28枚ありましたが、合計で11,000円で買い取ってもらいました。

思わぬお小遣いが舞い込んできた気分♪

 

あなたも是非、売りに行ってください。

sponsored link

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました