お祝い金・転職ボーナス(支援金)がもらえる薬剤師転職サイト

薬剤師

全国の薬剤師平均年収について、厚生労働省 平成29年賃金構造基本統計調査が興味深いデータを出しています。

まずは、都道府県ごとの平均年収。

トップは奈良県の777万円、最下位は三重県の437万円。

その差は340万円にもなります!

薬科大学や薬学部のない都道府県周辺では、相対的に薬剤師不足であるため高給なのでしょう。

薬剤師平均年収

次に各年代ごとの男女別平均年収。

男性は40代がピーク、女性は50代がピークとなっている。

女性は30代、40代で結婚や出産、子育てに時間を取られる人が増えるなど、働き方(雇用形態)などの違いが男女間であるためだと推測できます。

薬剤師平均年収

これらのデータとあなたの今の収入を比較して如何でしょうか。

年収600万円以上ならば、恵まれた薬剤師だと言えるでしょう。

でも、あくまでも、ここにある数字は平均値です。

管理薬剤師など1000万円以上の年収を手にしている人もいることは事実であり、逆にもっと低い給料で働いている薬剤師だっています。

もし、あなたが今の年収には大きな不満がなくても、あと年収50万、100万アップすると、子供の養育費への不安、老後資金の貯蓄不安、家や車のローン返済に対する負担がどれだけ軽くなるでしょう?

もしかすると、今よりちょっと贅沢な食事を楽しめる機会が増やせるかもしれない。

お金が全てではないが、お金があると心にゆとりが出るのは確かです。

そう思うと転職に向けた気持ちが高まりますよね。

でも、残業が多くなるのはしんどい。

簡単に引っ越しができないので、今住んでいる家から通勤時間が長くなるのも困る。

自分の年齢とキャリアでどらくらい年収アップできるのか?

できれば年収を100万円くらいアップしたい。

このように、自分の中で譲れない条件があると、なかなか自分で転職先を探すのは難しい。

しかし、薬剤師転職サイト『ファゲット』を利用すれば、その悩みが解決できるかもしれない。

ファゲットは転職サイトでは、2番目に古い老舗サイトで、何よりも全国の求人で高収入求人に自信ありというのが売りのサイトです。

そのうえ、転職後の想定年収に合わせて最大20万円の転職ボーナス(転職支援金)がもらえます!

お祝い金をくれるサイトは他にもありますが

  • 求人件数が業界トップクラス
  • 求人が全国規模
  • 専門の担当コンサルタントが付く
  • 転職に利用している薬剤師が多い
  • 運営期間が13年以上と長い実績を持つ
  • 高収入求人を取り揃えている

こうした条件をクリアしているのはファゲットくらいでしょう。

そのため、利用者の満足度は90%以上。

無料登録は1分くらいで済ませることができます。

とりあえずサイトを見てみればわかります。

給料アップが一番の目的だという人は薬剤師転職サイト『ファゲット』を活用するとよい。


sponsored link

年収アップの転職を成功させるために洗い出しておくべきこと

年収アップ転職の計画を立てる時に大事なのが ”自分の中で譲れないこと” のランク付けだろう。

全てのわがままをカバーした転職ができるのは、どんなサイトを利用しても限られている。

それを理解したうえで、限りなく自分の要望を満たす転職先を見つけるためには、自分の中で転職をするうえで大事なことに順位をつけると、担当コンサルタントも紹介先の絞り込みをしやすいので親切です。

  • 年収アップ
  • 業務内容
  • 勤務エリア
  • 雇用形態
  • 残業有無

こういったことは、特に順位付けしておくとよい。

それ以外にも、土日出勤の平日休みのほうがいい、次の職場で今までのキャリアが活かせるか不安だというような、具体的な要望や相談があればそれも書き出して担当コンサルタントに伝えるとよい。

ちなみに、私の場合は自宅から通うエリアの絞り込み、あまり幅広い薬を扱うよりも専門性が偏った薬を多く扱う薬局をまず候補にしました。

給料も大事ですが、働く環境を第一に考えて薬局を選びましたね。

転職支援金(お祝い金)はいつもらえるのか?

ファゲット

薬剤師転職サイト『ファゲット』では、転職が決まり入社した日(入職日)から3カ月後と6カ月後に2分割支給されるようです。

もらって嬉しい支援金ですが、支給される金額は転職先の想定年収によって変動します。

550万円以上で最大20万円

450万円以上550万円未満で最大15万円

350万円以上450万円未満で最大10万円

となっています。

350万円未満の場合は残念ながら支援金はもらえませんが、高収入の転職先を探しているなら大丈夫でしょう。

サイトによっては、転職が成功しても支援金(お祝い金)が出ないところもあります。

でもファゲットでは転職金が出ます。

しかも、最大20万円。

何故でしょう?

サイト本文には以下のようにある。

PHGETでは薬剤師様の業界で得た利益を薬剤師様の従事する業界の方へ還元することが大切だと考えています。

その一環としてPHGETでは転職支援金の制度があります。
転職支援金を研修や自己啓発などに利用いただき、薬剤師様の知識・スキルの向上ステップアップ資格取得に役立てていただく事が薬剤師様ご自身、そして労働環境・業界全体を良くすることと考えています。

素晴らしい考えだと思います。

この考えに賛同するなら、是非、あなたも支援金をご自身のスキルアップに使ってください。

そして、そのスキルを患者さんに還元してください。

それが薬剤師の務めでもあります。

では、あなたの転職成功をお祈りします!!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事


スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする