ブランド品を持つ意味とかブランド志向とか

お出かけ
PhotoMIX-Company / Pixabay

こんにちは。

今年のお盆休みに久々に滋賀竜王アウトレットに行ってきました。

 

特に予定していたわけではないのですが、前々からキーケースを新調したいなぁと思っていたので、思い切ってコーチを購入しちゃいました。

 

って言っても、ノンスタの石田さんがツイートしていた”高知”ではなく

 

COACH です。

 

 

高知でもよさそうなんですけど、このツイートのおかげで爆売れしたみたいです。

品切れです。

というか、高知のキーケースなさそう。

 

ちなみに、今回、キーケースといっしょに名刺入れもCOACHでそろえようと思い、まとめて購入。

 

いやいや、自慢かよ!と言われそうですけど。

 

なんと。

 

お値段。

 

 

まとめて1万5000え~ん(円)!!

 

70%OFFです。アウトレット最高!!!

 

これで、財布、キーケース、名刺入れ

全部COACHで統一しました。

 

と、ここまで書くとブランド好きなんやねぇと思われてしまいますが、正直、あまり執着ないです。

 

ウソつけ!!

と言われても、ホンマです。

 

たまたま、行ったアウトレットにはCOACHのお店があったからというだけです。

って、あまり書くと嘘くさくなるので、このへんにしときます。

 


sponsored link

ブランド志向とか、ブランドを持つ意味とか

正直、ブランド志向とか意味とかはよくわかりません。

でも、若い人でもめっちゃ高そうなブランド品のバッグとか持っていたりします。

 

あれ、見ていて

 

高そうやのに、すごいなぁ

何の仕事してるんやろ

 

と思う自分が恥ずかしいですが、お金を稼いでいないと1つ数十万円もするようなバッグなんてホイホイ買えないですもん。

 

 

し・か・し!

 

 

最近、知ったんですけど、商売としてブランド品のレンタル業者もあるみたいですね。

要するに、普通だったら買えないけど、月額料金を払えば購入するよりも格安でブランドバッグがレンタルできるというサービスです。

 

これなら、毎月違うブランドバッグが使えるし、飽きることがないっていうメリットがあるみたいですね。

 

調べてみたらLaxus(ラクサス)というサイトが有名みたいです。

 

”ブランド品を持つ”ということに価値を見出せる人にとっては、最高のサービスかもしれませんね。

 

まぁ、個人的には、財布とかカバンとかってブランド品であっても、非ブランド品とか関係なく、使い込んで自分に馴染ませるのがいいんですけどね。

なので、私はブランド品でも普段使いしちゃいます(笑)

 

それに、私は借り物だと思ったら使いにくいので。

 

 

ブランド品には品質の良さとか保障とかあります。

安い海外製のものは、どうしても傷みやすかったり壊れやすかったりするので、相応のものもあります。

 

でも、一方で安くても丈夫で長持ちして使い心地のいいものだってあります。

 

 

じゃあ、なんでブランド品を持つのか?

所詮は自己満足ですかね。

 

 

気をつけないといけないかなぁと思うのは、人間ってすぐに鈍化する生き物だということ。

ブランド品を始めて持った日の感覚はたぶん二度と味わうことがないと思うんですよね。

1回目よりも2回目、2回目よりも3回目・・・

といったふうに幸福感は目減りしていく

 

麻薬みたいですね。

 

 

また、一度持っちゃうと次はグレードを下げるのに抵抗ありますもんね。

これも、人間の心理。

 

人間って面倒くさいなぁと改めて思います。

 

だからブランド志向とかっていうのは、ある意味

 

ブランドという魔物にとり付かれちゃってます!!

 

という宣言しているみたいなことですか?

うーん。物議ありそう。。。

 

 

ブランド品を持っていることで自分の価値を見出したり。

ブランド品を持っているということで、相手の価値を測ったり。

 

それってどうなんだろう?

 

そもそも、ブランドっていうのは他の同類品と区別するための概念でしかないわけです。

機能性で区別。

デザインで区別。

大きさで区別。

価格で区別。

 

私たちはそのいずれかに価値を感じてお金を払うわけです。

あるいは、そのブランドをまとうことで自分に新たな価値が生まれると感じるからお金を払うわけです。

 

結局、ブランド品を持つ意味とかっていうのは自由ですね!

 

ブランド品にはブランド品の良いところがあるし、ブランド品を持てるようになろう!とか、ブランド品を持てる自分を維持視よう!とかっていうバイタリティに少しでも変えられたらいいのかもしれません。

 


sponsored link

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました