海でおすすめのレジャーシート~軍事用からの転用~

Facebook にシェア
Pocket

5月も半ばを過ぎると、徐々に暑い日が増えてきます。

水辺へのお出かけも考えるようになるでしょう。

ところで今年、あなたは海に出かけますか?

海水浴に行く時に欠かせないものは水着・浮き輪・とレジャーシートですよね!

お弁当を食べたり、休んだりする時には欠かせないのもレジャーシート

必需品として用意していくと思いますが、レジャーシートでの苦い思い出ってありませんか?

そう、砂が・・・ですね。

その悩みを解消してくれるレジャーシートを紹介します。


sponsored link

砂が通り抜ける魔法のビーチマット「スナテックス」


まずはこの動画を観てもらえれば分かりますが、なんと砂がマットを通り抜けるんです。

しかも、通り抜けた砂はマットの上に戻ってこない!

きっとあなたも、海水浴の際にレジャーマットを使い、帰り際に荷物が砂まみれになるという経験をしたことがあるのでは。

荷物だけならまだしも、車の荷台まで砂まみれで掃除が大変なんですよね。

その悩みを解消しようと開発されたのが、スナテックスという商品。

開発というか、元々は軍事用品だったものを転用した商品になります。

レジャーシート 「スナテックス レジャーマット5人用」 ビーチマット 特殊二層構造で砂がすり抜けて消えるレジャーシート ビーチ 海水浴 ブルーシート ラウンドビーチマット クイズやさしいね キャンプ つかない まちかど情報室 すなてっくす 砂テックス ぶらり途中下車の旅

価格:8,996円
(2018/5/17 22:11時点)
感想(19件)

軍事ヘリコプターの離発着の地面を覆うマットを転用

中東の砂漠地帯では、軍事ヘリコプターの離発着で砂埃が舞い上がり、視界が悪くなるという課題がありました。

舞い上がった砂は視界を遮るだけでなく、積載している荷物も砂だらけにしてしまいます。

そこで開発されたのが、二層織りのメッシュ構造のシートです。

このシートの上に落ちた砂は全て下に通り抜け、なおかつシートの下から砂は上がってこないという構造です。

スナテックスという商品は、さらにこの軍事用シートに改良を加えて水分を吸収しない素材にしたのです。

これによって、レジャーシートの上に水やお茶、ジュースをこぼしてもサラサラキープ。

砂浜の上は不安定なので、子供はすぐにお茶などをこぼしてしまいますから、スナテックスなら大事な荷物をびちょびちょにすることなく安心です。

また、何か細い金具が引っかかって破けるという事態も想定しており、メッシュ素材でよくあるほつれた部分から広がって破けていくという現象も起こらないように加工されています。

ちなみに、同じメッシュ素材を使ったバッグもあります。

これなら、かばんの中の荷物が砂まみれになるということもありませんね。

「スナテックス トートバッグ(ボーダータイプ)Lサイズ」 特殊二層構造で砂がすり抜けて消える ビーチ 海水浴 ビーチマット すなてっくす つかない 砂テックス ビーチバッグ ぶらり途中下車の旅

価格:5,949円
(2018/5/17 22:56時点)


sponsored link


新しいものは、既存のものを改良という発想

軍事用として使われていたシートに求められていた機能は砂埃を舞い上がらせないということでしたが、それがレジャーシートに転用される時点で求められる機能が増えました。

水に濡れても大丈夫。

破れにくい。

など。

これらの機能を加える事で新しいものができたということです。

このように、既存のものに手を加えることで思いがけなく良い商品ができあがることは少なくありません。

普段使っているものの中にも、案外「ここが不便だなぁ」と思うような点が見つかったりするかもしれません。

それを改良して市場に出せば・・・

とまぁ、そんなに上手くいくわけではないのですが、それが1つの方法ということでもあります。

同じように、生き方についてもメンターを見つけてモデリングせよ!という意見がありますが、要するに世の中で「この人みたいになりたいなぁ」という人を見つけたら、色々とマネをしてみると良いという考え方です。

マネをするためには、メンターの考え方や行動について自分の頭の中にインプットしていかないといけません。

成功者に学べということと同じでしょうか。

多くの人は、ただインプットはするもののアウトプットが苦手ということらしいが、最初の一歩ほど重いものはないのは確かですね。

しかし、自分の意思でその一歩を踏み出したら、みんなその一歩を無駄にするまいと必死に考え次の一歩を歩き始めるものじゃないかと思います。

それが成長ですよね。

停滞ほど怖いものはない。。。と思いませんか?

さぁ、あなたも重い一歩を踏み出して海へ行こう!!


sponsored link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Facebook にシェア
Pocket

関連記事


スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする