連休明けの疲労がハンパねぇ!そんな疲労回復に効くイミダペプチドのこと

Facebook にシェア
Pocket

連休など長期休暇が終わった次の日やその週、仕事に行きたくねぇと叫びたいのを飲み込みながら通勤しているみんさん、お疲れ様です。

本来なら体を休めるつもりが、ついつい休みに遊びすぎて逆に体に疲れが残ってしまうパターンですね。

調子に乗りすぎました?

職場では「休み、リフレッシュできました?」ってよく聞かれますよね?

Akimaru
リフレッシュしたけど、めっさ疲れとるで!!

と言いたいのやまやま

Akimaru
まぁまぁリフレッシュしました。ハハハ 

と言っていることでしょう。

さて、そんなあなたの疲れに効果があるとされるのがイミダペプチド(だそうですよ)。

ゲームの世界でいう薬草的な?「HP回復!」的な?

このイミダペプチド、常に動き続けているというマグロやカツオに多く含まれている成分。

やつらは「あ~疲れた・・・」って泳ぐのをやめると死んでしまう休息という言葉を知らない生き物。

あるいは渡り鳥の胸肉にも含有量が多いことで知られています。

そんなやつらが常に筋肉を動かし続けることができるのもイミダペプチドのお陰なんだぜ!ってことも分かっている。

実際、大阪市立大学の研究結果によってその抗疲労効果が判明しているというのだから、血を吐いても働き続けないといけないあなたには必須の薬草というわけです。


sponsored link

疲労の多くは肉体疲労

連休で大はしゃぎする人が連休明けに疲労感でKOされるのは、ほとんどが肉体疲労です。

「休み」という名のフィットネス

それ以上に美味いもの食うこともあるので、フィットネスどころかデブっとなりそうで怖い人は連休が終わったら短期集中ダイエットジム【エススリー】にダッシュや!

ε=ε=ε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!

この筋肉疲労について、原因は長らく筋肉に乳酸が溜まるからだとか色々と研究者の間でも言われてきましたが、実は違うという意見が今は主流。

筋肉を動かすためにはエネルギーが必要ですが、長時間あるいは高負荷をかけることでエネルギー源が枯渇する。

枯渇するエネルギー源を補うために出来るのが乳酸であって、乳酸が原因で筋肉疲労とか肩こりが起こるわけではない話ですね。

疲労を起こす真の悪玉は今話題の活性酸素

活性酸素ってアレですよね。アレ。

酸素を吸う限り際限なく体のあちらこちらで発生するアレ。

お肌にシミやシワを作ったり、筋肉を攻撃してきたり、DNAをぶっ壊しにきたりする仮面ライダーでいうショッカー的なやつです。

悪者です。

あ、ショッカーやりたかったらコスプレ衣装ありまっせ。

【悪役 コスプレ 衣装】コスレンジャー 悪役  [ショッカー 衣装 戦闘員 コスプレ 敵 仮装グッズ]【A-1125_850946】

需要あるんかな。。。。

さて、大脱線しましたがイミダペプチドはいわば仮面ライダーなわけで、ショッカーという活性酸素を除去してくれます。

正義の味方の仮面ライダーにも色々と種類があるように、イミダペプチドにも種類があるんですよ。

知らない人は勉強しなきゃ!!

仮面ライダー大図鑑デラックス (単行本)

イミダペプチドは最強の疲労回復剤?

仮面ライダーにも種類があって、それぞれに名前があるように、イミダペプチドにも種類があってそれぞれに名前があります。

あくまでもイミダペプチドというのはグループ名的なものですね。

化学的にはイミダゾール基を含むアミノ酸が結合したペプチドという概念です。

まぁ、そんなことはどーでもいいとして、イミダペプチドは非常に強力な疲労回復効果があるとされます。

疲労予防にもかなり効果があるそうです。

でも、疲れた時にはアリナミンEXプラスのようなビタミン剤とか、栄養ドリンクが効くんじゃないかと思いますよね。

あるいは、夏バテにウナギがいいぜ!というのもよく言います。

栄養剤というのは、確かに疲労回復のために必要なビタミンや覚醒作用をもつカフェインなどが配合されているので、効果はあると思います。

ウナギも栄養満点です。

でも疲労効果は一過性であって予防的な効果は期待できないですね。

肩や腰、目の疲れに・・・って言うけど、その本質の多くはビタミンB1が足りないからだ!ということだったりする。

あるいは、神経痛などにはビタミンB12が必要だからとか。

ビタミンって私たちが生きていくうえで必須栄養素ではあるものの、中には過剰摂取すると健康に害が出るものだってある。

だけど、極端に偏った食事をしない限りは欠乏症になることも過剰摂取になることもないが、強度の筋肉運動をしたり、長時間同じ姿勢でいることによる筋肉の緊張状態においてはいつもよりも多くビタミンを消費することがある。

その時にはプチ欠乏状態になっているということです。

一方、イミダペプチドは欠乏症というのはなく、過剰摂取による健康障害というのもない。

沢山あれば筋肉疲労を抑えてくれるイケてるやつです。

毎日イミダペプチドを摂取する習慣をつけることができている人は、非常にタフネスらしいですよ。

Akimaru
もしかしたら、ギリシャ神話で有名な蝋の羽で空を飛んだイカロスはイミダペプチドをたっぷり食べていたのかもよ!

ちなみに、イミダペプチドは口から食べると消化管でイミダゾールとアミノ酸に分解される。

そして、体内に吸収されると再びイミダペプチドに合成されるそうだが、イミダペプチドの合成に必要な酵素は酸素消費量の多い部位(筋肉など)に偏っているので、すごく効率よく疲労の原因部位にイミダペプチドを作ることが可能。

要するに無駄がないっていうことですね。

だから最強の疲労回復剤なんて言われているのです。

イミダペプチドで頭脳明晰!?億万長者!?

人の場合は他の動物と比べても頭脳を使うことが多いため、脳内にはイミダペプチドを作る合成酵素が沢山あるとされます。

頭の回転って社会生活ですんごい重要じゃないですか。

例えば、受験勉強。

説明不要ですよね。

例えば、投資や会社経営。

先見性とか判断力とかめっちゃ重要ですよね。

ボンクラな頭だとトップを走れないと思う。

運だけではダメだもの。

ということは、イミダペプチドを沢山摂取しておけば脳が疲れにくいので思考が停止しにくい。

勉強や仕事に長時間集中できる。

なので、成功しやすい!?

 ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪わーい

これは今すぐイミダペプチドを取り入れる習慣をつけなきゃ!!

とにかく最近疲れやすいという人は、次の連休前までにイミダペプチドをたんまり摂り入れるべし!


sponsored link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Facebook にシェア
Pocket

関連記事


スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする