金持ち会社の投資は勢いが違うなぁ!と思った話

投資
Maklay62 / Pixabay

こんにちは。 Akimaru です。

あなたの会社は儲かっていますか?

 

私、最近一部の人たちから「仕事を持ってる男」なんてささやかれているみたいです。

仕事仲間の一人から言われました。

 

でも、別に仕事いっぱい持ってるわけじゃないですよ。

だって、ウチの会社は金属加工の零細町工場ですもの。

ただホームページを作ってみたり、ブログをやってみたり、会った人たちの得意とする情報を仕入れたらそれを私の頭の引き出しに入れておいて、必要な時に

 

 

ってな具合に取り出すだけです。

あ、これ引き出しじゃなくてポケットですね。(どうでもいい)

 

なので、完全に「他人のふんどしで相撲をとる」スタイルです。

たくらみは、わらしべ長者というのが本音。

いつか大きな仕事(儲かる仕事)に出会える日が来るかもしれないと、少しずつコツコツと動いているだけです。

 

その行動の中で、ポロっポロっと出てきた仕事や案件を私の知っている人たちに相談してみたり、紹介してもらったりしているので何となく「仕事を持ってる男」なんて言われるようになったのかもしれないなぁと思う。

本当は、仕事を持っている人からの相談を横流ししているだけなんですけどね。。。。

 

とにかく色々と首を突っ込んでみたりしていると、時々すごい勢いのある会社さんに出会うこともあります。

特に中国・台湾の企業でイケイケのところは勢いが違うな!!と思う話もあるし、実際にその勢いの波に私も便乗して乗らせてもらおうかと話をさせてもらっています。

 

今日は実際に私が関与させてもらっている中国と台湾の会社1社ずつをネタに紹介してみる。


sponsored link

「日本に会社を作ろうか?」と簡単に言う台湾メーカー

とある部品加工の案件で、月産数万個~数百万個という大量生産を要する案件があったのですが、日本国内で対応してもらえそうな会社をすぐに見つけることができなかったので、知り合いの社長さんに頼んで台湾企業に打診してもらうことにしたんです。

 

だけど、これだけの量になるとお金の動きも大変ですよね。。。。

しかも、台湾と日本のやり取りですからドル建てです。

できないわけじゃないけど、面倒ですし。

 

と知り合いの社長さんが言ってました(笑)

 

まぁ、確かに面倒ですよね。

海外送金とかすると手数料もいるし、手続き面倒です。

しかも、あまりそのへん詳しくない人だと「やりたくねぇぇぇぇ!!」ってなりますもん。

 

人間、面倒くさいことが嫌いな生き物でしょ?

 

そんな話を耳に入れた台湾メーカー

それなら日本に会社作ってやるよ!!

みたいな発言。

 

駄々こねる子供に「おもちゃ買ったるから、静かにせぇ」みたいなノリで言うんだよね。

すげぇ。

それも投資だと思っとるに違いないと私はにらんでます。

 

たぶん、日本に会社を作ったらそこを拠点に営業バリバリするんだろうな。

海外製にアレルギー反応を示す会社の連中に対して、「うちの会社は日本の会社ですから!」とか言うんだろうな。

「取引だって外貨とか全く気にしないでええよ!日本円での取引やで!」とか言うんだろうな。

 

そうやって稼ぐんだろうな。

簡単に会社作ったるってスケールが違うな!と思いました。

金持っとるな。。。

 

機械設備を無料で貸したる!設置費用も出したる!何も言わずに作ってくれたらええねん!!

先ほどは台湾メーカーの話でしたが、こちらは中国の化粧品メーカーの話。

以前、上海に出張に行ったついでに縁あってお会いした化粧品メーカーの社長さんからの案件です。

 

今は made in china で化粧品を作って販売しているらしいのですが、やっぱり日本ブランドというのは1つの価値になるみたいです。

確かに、春節などの中国の大型連休の頃は百貨店などの化粧品売り場は中国人で埋め尽くされますもんね。

 

なので、そこの社長さんも現在自社で製造している化粧品を日本で作ってもらって made in japan にして売りたい!!ということなんだそう。

 

今までと逆の立場ですな。

 

日本は安いコストを目的に中国や台湾でOEMして欲しい!!ということで、盛んに海外企業に製造依頼をしてきました。

今回は made in japan が欲しい!ということで、中国が日本にOEMの依頼です。

 

しかも、製造に必要な設備などは全部無料で用意して貸し出してくれるそうです。

中国から日本への設備の輸送費から現地での設置費用から全部出してくれるそうです。

この依頼を受けてくれる日本のOEM企業にとってみたら、場所さえ確保しておけばデメリットは何もないようにも思えます。

 

Akimaru
美味しい仕事やないか

 

 

聞けば、その化粧品の生産ロットは1日あたり30万個、月産で約700万個。

多いな!!!

こんなに生産するものなの??

中国のマーケットって大きいとは聞いていたが、やはり凄いわ。。。

 

ていうか、よくこのような提案ができるなぁと思います。

金持っとんな。

 

仕事は金持ちが持ってる。というか金持ちを満足させれば仕事はどんどん出てくる?

今回は2つの事例を出しましたが、まだまだネタはあります。

世の中見ていると、やっぱり金持ち(資金のある企業)のところに仕事が集まっていくような気がしてやみません。

 

また、そんな金持ちさんと繋がる機会があれば、なんとかして彼らを満足させられるように努力して動き、成果を出せばどんどんお金は増えます。

 

時に運というものに左右される世の中ですけれど、「運は掴み取るもの」という言葉があるようにその場に留まっているだけではダメだなぁとつくづく思います。

広い世界を見て、多くの人に接して、自分のポケットから秘密道具という名の”他人のふんどし”でも何でも出せるように準備しておかないとダメですね。

 


sponsored link

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました