名刺の残数ゼロに『王手』!!困ったその時に使うおススメ最終手段

名刺
Facebook にシェア
Pocket

こんにちは。ブログ管理人の Akimaru です。

私は金属加工を生業とする小さな町工場の役員ですが、営業マンに引けをとらないくらいあっちこっちに出向くことが増えてきたこともり、結構名刺をばら撒きます。

最近は会社のホームページとかブログから問い合わせをしてくださった方が私に会いに来てくれたりもすることが増えたので、ますます名刺をばら撒きます。

つい先日、10日後に4日間の遠方出張を控えたある日

新規のお客様が弊社にお見えになったので名刺交換することに。

名刺交換

その時は何食わぬ顔して名刺交換しました。

お客様との話が終わり、事務所に戻ると一筋の汗が額を伝うのでした。。。

名刺

10日後には出張に行かないといけないのに、名刺の残数3枚なんて絶対に足りないやん!

どうする?オレ?


sponsored link

名刺を特急で作る手段

汗をかこうが、焦ってもしかたありません。

もはや時間との戦いです。

一刻の猶予もありません。

とにかく急いで名刺印刷をするしかない!!

そんな私に救いの手を差し伸べてくれるのはラクスルしかありません。

ラクスルで名刺印刷ってどうやるの?一番簡単なやつ説明しましょうか?」という記事で名刺印刷の方法を紹介しましたが、非常に便利で安いです。

名刺の印刷なら超絶おススメ。

印刷を依頼してから手元に届くまでの日数は最短で1日です。

1日!!

楽天とかAmazonも注文したその日に届くとか、消費者ながらもやり過ぎと違うか?と思ってしまうスピード勝負サービスが当たり前になってきたとはいえ、ほんと凄い。

質問

ラクスルの「よくある質問」でも商品は通常1-3営業日前後で届くとあります。

実際、名刺の印刷依頼のページでも受け取る日は注文受付日から1~7営業日の間で選ぶ事ができます。

受取日を遅くすればするほど安く、7営業日くらいで届くように依頼すると100枚の発注で500円くらいで済む。

no name
激安!!

これで私も10日後に迫った出張までに新しい名刺の調達が間に合いました。

サンキュー!ラクスル!!



ラクスルを利用するときの注意点

急いで名刺印刷を依頼しないといけないときに限ってラクスルの利用時に困ることがある。

それは、データ入稿だ。

要するに名刺のデザインを用意しておかないとダメだということ。

既に1度でもラクスルを利用して名刺を作成したことのある人なら、データが手元にあるかもしれないが、初めて利用する人はデータが必要。

万が一データなんて無いという場合は、無料デザインテンプレートも用意されているので利用するという方法はあるが、もしかすると誰かの名刺とデザインがかぶってしまう恐れは否めません。

まあ、当たり障りの無いデザインを選んでおけば大丈夫かもしれませんがね。

もし、特急で名刺を作らないといけないということがないのなら、オシャレな名刺を簡単作成!カスタムデザイン名刺【whoo】というサービスもおススメです。

ラクスルとは一味違ったデザイン性に優れた名刺が作れます。

時々、変わった素材で作った名刺とか形の違う名刺とかもらうことがあるけれど、インパクトあるなぁと感じます。


sponsored link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Facebook にシェア
Pocket

関連記事


スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする