アディポネクチン(長寿ホルモン)の分泌の仕組みと増やす方法

Facebook にシェア
Pocket

100歳でも健康でパワフルに生活している高齢者たちに共通している事実がアディポネクチンの分泌量の多さ。

医学的な知見からアディポネクチンが高齢にも関わらず現役で元気にスポーツや仕事をしているという人たちにとっての「長生きの秘訣」そのものであることから、アディポネクチンを長寿ホルモンとも呼んでいます。

アディポネクチンの分泌量が多い人は、とにかく病気になりにくい体質であることが知られており、この事実は人間だけでなくサルやネズミといった他の動物でも同じように当てはまるとされています。

そんな長寿ホルモンであるアディポネクチンをどうやったら多く分泌できるのか。

アディポネクチンの分泌の仕組みと増やす方法について紹介します。


sponsored link

アディポネクチンは脂肪細胞から分泌されるホルモン

アディポネクチンが細胞老化の予防メタボ予防や生活習慣病予防に高い効果を発揮するということはご存知かもしれませんが、その分泌量をどうやったら増やすことができるのかについてを知るためには、まずアディポネクチンがどこから分泌されているかを知っておく必要があります。

アディポネクチンは私たちの体の中にある脂肪細胞から分泌されます。

脂肪には皮下脂肪、内臓脂肪や筋肉内にある脂肪や肝臓などの臓器についている脂肪がありますが、アディポネクチンはすべての脂肪細胞から分泌されるのです。

ただし、確かにアディポネクチンは脂肪から分泌されるわけですが、脂肪が増えすぎても少なすぎても分泌量は低下すると説明を付け加えておかなければなりません。

とりわけ、男性は中年太りに多い内臓脂肪が、女性は皮下脂肪が蓄積されやすいのですが、いずれにしても脂肪の溜まり過ぎには注意が必要です。

脂肪細胞が増え過ぎるとアディポネクチンの分泌量が減る理由

脂肪の中でもとりわけ内臓脂肪からはアディポネクチンだけでなく、様々な生理活性物質(サイトカイン)が分泌されます。

脂肪細胞って脂肪を溜めているだけじゃないの?という認識を持っている人が多いですが、そもそもは食べ物に飢えていた時代が長かった人間にとって、脂肪というエネルギーの貯蔵庫機能を持つ一方で、血糖値を上げるための別の役割も果たしているのです。

脂肪細胞から分泌されるサイトカインには高血糖や高血圧につながる物質があります。

そもそも、脂肪細胞は丸い形をしているのですが、過剰な糖分摂取が続くと血中から

あふれた糖質が脂質に形を変えられて脂肪細胞に蓄積されていきます。

そうすると、徐々に脂肪細胞は肥大化していき、脂肪細胞どうしがぎゅうぎゅう詰めに押しつぶされているような状態になるのです。

そうやって脂肪細胞どうしが擦れ合ってしまうことで、脂肪細胞の細胞膜に炎症が起こりインスリン分泌を抑制したりする悪玉サイトカインが分泌されていまいます。

その理由は、インスリン分泌を抑制することで糖質を血中から細胞に取り込んで脂肪に変えることをこれ以上阻止するためなんです。

そうでなければ、脂肪細胞がパンクしてしまいますからね。

脂肪が減り過ぎてもアディポネクチンの分泌量が減る理由

先ほどとは逆に脂肪が減り過ぎてしまった場合にもアディポネクチンの分泌量が減ってしまいます。

その理由は脂肪細胞に溜め込んだ脂肪からのエネルギー供給を促進する作用がアディポネクチンにはあるからです。

つまり、脂肪細胞にエネルギー補充をするための脂肪が少ないのにアディポネクチンの分泌によって脂肪からのエネルギー供給を要請されても困ってしまいますよね。

なので、脂肪細胞が痩せすぎてもアディポネクチンの分泌が低下してしまうのです。

アディポネクチンは程よく脂肪細胞に脂肪が貯蔵されている時に、脂肪細胞の増減状態を管理するために分泌されていると理解するとわかりやすいかもしれません。

結果的に体の健康長寿をもたらすということです。


sponsored link

アディポネクチンの分泌を増やすための方法

アディポネクチンの分泌量は一部は遺伝子によって決まっているとされますが、それ以上に普段の生活習慣による影響が大きい。

具体的には以下のことがしっかりとできていれば問題ない。

  • 適度な有酸素運動
  • カロリー(糖質)制限した食事
  • 抗酸化作用のある食物摂取

なので、暴飲暴食を避け適度な運動を心掛けることがアディポネクチンの分泌量を増やすための最短ルートであると心得よう。

とにかく体に脂肪を蓄えないようにすることです。

そのためには、規則正しい食生活を意識して間食をできるだけなくすこと。

朝、昼、夜の食事の間でおやつを食べてしまうと、せっかく下がり始めた血糖値がまた上がってしまい脂肪はどんどん溜まってしまいます。

食生活の改善が難しい、うまくいかないという人はDSアディポという公式サイトでしか購入できないアディポネクチンのサプリメントを活用してもよいでしょう。

もちろん、食事は自分のできる範囲で制限することをお忘れなく!


sponsored link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Facebook にシェア
Pocket

関連記事


スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする