ブランド品の宅配買取りをする時の注意点とは

Facebook にシェア
Pocket

社会人になって初めて自分へのご褒美にと買ったブランドの時計やバッグ。

誰かにもらったブランドの装飾品。

でも、今はもうほとんど使うことなく引き出しや棚の奥にしまったまま。

ちょっと整理しようとブランド品を売却する場合、あなたはどのようにして処理しますか?

店頭の質屋に行きますか?

面倒ですか?

面倒ですよね(笑)

そんな時に使えて便利なのが、宅配買取です。

最近増えてきたようにも思えますが、ここでは宅配買取(見積もり)をする時に注意しておきたいことを書いてみよう。


sponsored link

ブランドの宅配買取のキャンセルにかかる返送料に注意

宅配買取とは、不要になったブランド品などを古物営業許可、質屋営業許可を得ている会社に送って査定してもらう方法です。

査定料は基本的に無料で行ってくれるところばかり。

わざわざ、街にある店舗へ自分で持ち込まなくても鑑定してもらえるので非常に楽です。

また、質屋に入るのを他の人に見られたくないとか、出不精であるとか、想い入れのある品物を目の前にして鑑定されるのがちょっと辛いなど、面と向かって話をできるだけしたくないという人にも宅配買取は有効です。

さらに、地方に住んでいて近くに買い取りをしてくれる質屋がないという場合も、宅配買取ならば日本全国どこからでも郵送できるので使えます。

ほとんどの買取業者では郵送料を負担してくれます。

宅配買取ではブランド品などを箱に詰めるなどして送るわけですが、ただ、査定内容が必ずしも納得のいくものとは限りません。

ここで注意をしたいのは、買取金額に納得できない場合はどこの質屋でも買取キャンセルができるのですが、宅配買取の場合は品物を返送してもらわないといけません。

この時、返送料を負担しないといけない買取会社もあるのです。

中には、返送料も無料というところはありますので、1つのポイントとしておさえておくとよいかもしれません。

キャンセルによる返送料が無料の宅配買取会社

銀蔵
おたからやの宅配買取
ウレル
ブランド品高極買取『BRAND RESERVE』無料査定

宅配キットとして査定に出す品物を入れるための段ボールや中には梱包資材まで無料で送ってくれる業者もあります。

会社によって、翌日や翌々日にはキットを届けてくれるところもあれば、4,5日くらいかかるところもある。

どれだけ急いでいるかによって選んでもよいかもしれません。

さらに、査定額に満足できない場合は、当然キャンセルできますし無料で返送してくれます。

宅配買取でも身分証明書が必要

当たり前と言えば当たり前なのですが、ブランド品などを売買する時には古物営業法により身分証明書の確認が義務付けられているのです。

なので、たとえ宅配買取であっても免許証や保険証、住民票の写し、パスポートなどのコピーが必要となるのです。

もしも、万が一身分証明書は不要ですという業者がいたとしたら(ないと思うが)ヤバイ業者かもしれません

(; ゚Д゚)ガクガク・・・・


sponsored link

傷ものや汚れ、破損しているブランド品の買取は業者判断による

売りたいブランド品があるけれど、ちょっと汚してしまっている。

破れてしまっている。

あるいは、時計などだと壊れて動かなくなってしまっている。

ということもあるだろう。

そうなると、もう売れないだろうなぁと思いますよね。

どんなに楽な宅配買取であっても、やるだけ無駄かなとも思ってしまう。

でも、諦めるのは早い!

物によっては買取をしてくれるものもありますし、時計の場合だと修理工房を抱えている会社もあって自社で修理しちゃうみたいです。

なので、動かなくても買い取ってくれるのだ。

ただ、汚れや破損の度合いによっては、完全にアウトとなることもあるのでご注意ください。

保証書や箱などの付属品があると良いですが、なくても査定はしてくれますので送ってみるとよい。

その判断はすべて買い取り業者に委ねられています。

注意として、もちろん偽物は買取できません。

破損や汚れがあっても買い取りしてくれる可能性のある業者

銀蔵
WonderREX
ウレル
おたからやの宅配買取
まぁ、大抵の業者さんでは買取査定はしてくれます。

ただ、何度も書きますが買い取ってくれるかどうかは業者次第ということです。

できることなら、丁寧に大事に使っておくべきですね。

査定してもらうブランド品を発送してから現金が振り込まれるまでの期間

ブランド品の宅配買取で最も気になることの1つが、現金の振り込みはブランド品を送ってからどれくらいかかるのか?ということです。

実は、これも業者さんによってバラバラですが、早いところはホントに早いです。

例えば、ウレルではブランド品を発送して1~2日で業者に到着・査定、査定金額の確認で問題なければ15時までなら当日に振り込み。

つまり、2、3日で現金化できてしまうということです。

他にも、銀蔵おたからやの宅配買取でもブランド品を送ってから2~3日で査定から振り込みまで完了するみたいです。

早いですね。

ただし、事前に振り込み先口座などを登録しておく必要があります。

そしてもう1つ気になる振り込み手数料ですが、これも買取業者が負担するのが一般的です。

買取金額を1円でも高く売りたいと思うなら、複数店に見積もりをしてもらえればよいのですが、流石に何社にも送ったり送り返してもらったりを繰り返すのは大変というか面倒ですよね。

なので、ココ!と決めた業者で査定してもらい、金額に不満がなければ買い取ってもらうので良いのではないかと思います。

宅配買取の醍醐味は楽できることです。

なのに、相見積もりをとるために労力と時間を割くのはね・・・

まとめ

配送キットも無料でもらえる宅配買取。

万が一のキャンセルの可能性があるなら返送料無料の業者を選ぶべし。

そして、送るブランド品に破損や汚れがあったとしてもあきらめないこと。

査定してもらわない限りはわかりません。

振り込み先口座と身分証明書も忘れないように準備しておこう。

早ければ、ブランド品を査定に送ってから2、3日で現金化できます。


sponsored link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Facebook にシェア
Pocket

関連記事


スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする