遊びに使う賢いお金の使い方?~おっちゃん編~

Facebook にシェア
Pocket

大人になって仕事をし、接待もしなくてはならなくなった男にとってお金の使い方ってものが色々と課題になることはあろうかと思う。

特に、一番お金のかかる「男の遊び」とも思われている夜の飲み屋事情は想像通り大変なものです。

夜のネオン街が好きなおっちゃん連中に接待で付き合い、夜19時、20時くらいから始まった飲み屋めぐりが早朝4時、5時まで続いた経験は私にもあります。

その度に、お酒に酔うというよりも疲れ切ってヘロヘロになって帰る。

家に帰ると奥様から厳しい目線・・・

さらにお財布事情も心もとない状態になる・・・

おおよそだが、夜飲みに行くとなれば数万円は吹き飛ぶ感じですかね。

芸能人や儲かって仕方ないイケイケ社長のように、一晩で数十万、数百万というレベルのお金を使うことはありませんが、それでも数万円が一晩で消えるのはイタイですよね。

会社経営者ならば「経費でおとす」というゴールデンカードを出せるかもしれないが、そうでないサラリーマンだと大変です。

正直なところ私は夜の街があまり好きではない。

そんなことにお金をドーンと使うくらいなら、家族で美味しいものを食べに出かける方が有意義と思ってしまうのです。

夜の店に行くことを引き合いに出したのは、果たして賢いお金の使い方って何だろうか?ということを、先日に友人から聞かされて納得することが大きかったのでシェアしておこかと思ったのです。

日頃の仕事を頑張るためにも、リフレッシュできる「遊び」にお金をかけることも大事だと思うけれども、その使い方が問題ですね。

スポンサードリンク

趣味に使うお金についてどう思うか?

あなたにお金のかかる趣味はありますか?

「お金のかかる」というのがどれくらいの金額を指すのかについては、個々で負担を感じるレベルとしておこう。

中には、趣味がないという人もいるかもしれないが、何か娯楽にお金を使うことはあると思うので日々のお金の使い方を思い出してみてください。

趣味と言えば、定番なものからマイナーなものまで様々です。

音楽が好きでギターやピアノ、サックスなどが多いでしょうか。

あるいは、スキーやサーフィン、登山といった運動系の活動やジオラマ、プラモデル作り、フィギュア収集が好きという人もいるだろう。

実際に生活必需品ではない趣味と思えることに使えるお金ってどれくらい持っていますか?

また、そういった趣味に使うお金の意義ってどう考えますか?

趣味は所詮、自己満足をするために使うお金であって生きていくために絶対必要なお金というわけではありません。

だけど、趣味という楽しみがあるから仕事が頑張れる。

趣味があるから人生楽しい。

そういう意義があれば、趣味は生活における潤滑油になっているとも考えられるので、そこに割くお金は大事です。

ただ、お金の使い方には注意が必要。

ほどほどに、自分の余力の範囲で楽しむことが一番です。

無理して趣味にお金をかけ過ぎて「趣味に生きる」となっては、生活に支障をきたす可能性だってありますからね。

なので、私は大人のおっちゃんが遊び(趣味)に使うお金にも ”もったいない”という類のものがあると考えている。

ただ、各々の趣味そのものを否定するわけではないので悪しからず。

物を形に残すだけの趣味に使うお金は無駄??

物を形に残すというと真っ先に思い浮かぶのは収集(コレクション)でしょう。

私は趣味として、何かを集めるということはしません。

でも、東京の秋葉原に行けばフィギアやおもちゃ、何かのカードが高額で売られているのを見かけることができる。

ゴメンだけど、私からしたらゴミみたいにしか思えない。

何でそんなものに、そんな高額な金額をつぎ込むことができる人がいるんだろう?と不思議な感覚にさえなる。

それだけ、人によってはお宝と思えるものが違うということですが、収集(コレクション)という趣味は途方もなくお金がかかり、保管場所が必要になる。

コレクションする対象物の種類が多ければ多いほど、気づけば数百万円以上、下手すれば一千万円を超える金額を投入しているかもしれません。

もし、途中で飽きたらどうすの?それ。

まさか、廃棄処分!?

全部が全部売却できるとは限らないわけだし、怖いわぁ。

とにかく、お金をかけて物を増やしていくだけという趣味は好きなモノが増えることで自己の安らぎを感じるとしても、総合的にはマイナスな面が大きいと私は思う。

飲み屋以上にヤバイのはギャンブルという趣味

散財する最も怖い趣味はギャンブルです。

ギャンブルは麻薬と同じ。

競馬、競輪、パチンコ・・・・

大阪にカジノを作ろうという議題がニュースで流れた時に「ヤメてくれ」と思ったのは私だけではないだろう。

海外のカジノを例に出してあれこれとメリット・デメリットが報道されているけれども、結局はギャンブル好きからお金を吸い上げるための場所でしかない。

お金を使い過ぎないように注意してくださいね~

なんて言葉がギャンブル依存症の人に通じるわけがないのだ。

夜の街に行き、一晩で数万円使うのも相当だと思うが、カジノでギャンブルなら数万円で済むかどうか。。。。

ギャンブルを趣味と私は認めていませんが、一番賢くないお金の使い方だと思う。

初期投資が大きくても長く使えるモノに使うお金が良い

今回、私が友人との雑談の中で「そうだよなぁ」と思えたのは、たとえ初期投資として必要なお金が10万円だったとしても、5年、10年と使えて楽しめる趣味の道具なら良いではないかということ。

例えば、ゴルフ、登山、自転車、スキー(スノボ)など。

いずれも、初期投資として遊ぶための道具を買わないといけません。

それも数万円~数十万レベルまで。

でも、一度購入すればそれで沢山遊べる。

ゴルフ道具やスキー板も一度揃えれば何回もプレーできる。

そして運動にもなる。

ただ、これらは1回1回に結構な金額が必要でもあるというデメリットがあるのだ。

私はスキーはしませんが、ゴルフは接待で年に数回出かけることはある。

だけど、1回のラウンドで最低でも1万円と往復の交通費(ガソリン代、高速代)が必要になるので、安い遊びとは思えない。

お小遣い制のサラリーマンにとっては痛い金額ではなかろうか。

なので、賢いお金の使い方ができる遊びかどうかという点ではちょっとマイナス。

まぁ、飲み屋めぐりよりは安くつくかな。

もちろん、使う道具にこだわりを追求し過ぎれば、それだけ高額を消費し続けるわけですからそこも、懐事情で制御しなくてはいけませんけどね。

私がおススメする趣味は、音楽と日帰りアウトドア

おススメするとは言っても、それに興味を持てるかどうかによるのが難点でもありますけれど、音楽は良い。

楽器は高級なものを選べば数十万円では済まない話になりますが、個人の趣味で”楽しむ”ことだけを優先すれば、数万円程度で購入できるものも多い。

それこそ、一度楽器を購入すればずっと使えるし楽しめる。

プロの演奏家になるのが目的でない限り、自分で演奏して楽しめたらそれで充分。

私もアコースティックギターを持っているが、時々休みの日は遊んでいます♪

もうこのギターも7年くらいになるかな。

誰かに聴かせることもしませんし、あくまでも自分で弾いて楽しむだけの楽器です。

それだけで満足。

なので、賢いお金を使ったと思っています。

問題は楽器を弾けるように練習しないといけないということ。

こればかりは避けようがない。

私も我流で練習したが、初期は非常に苦しんだ記憶があるけれどそれもまた楽しかった。

是非、何か楽器をやってみてはどうでしょうか。

もう一つはアウトドアです。

実は最近、友人と登山の話になってプチ本格的に始めようかと思い立ったのです。

というのも、日頃から足腰の運動不足も気になっていたから。

いつも行動は車ばかり。

これはいかんなぁとハイキングでも始めようかと考えたのだが、ちょっと物足りない気がする。

学生の頃は月に1、2回はハイキングで知らない土地に行き20~30キロを週末に歩いたりもしたのだが、今はそんな気分じゃないんですよね。

で、友人が登山をするというのに感化された私。

登山も初期投資として服装にお金がかかる。

だけど、最初に購入したものはそれなりに長く使えますよね。

実際に登山に行くとしても、かかるお金は電車代と弁当代くらいです。

それだけで、自然を楽しむことができるので最高です。

中年になってから登山を始めると、足腰への負担が大きくて大変になるかもしれませんし少しでも若い内からできる範囲で楽しもうと思いました。

子供がもう少し大きくなったら、いつか一緒に山登りしたいなぁ。

私なりの趣味への賢いお金の使い方とは

人生は一度キリ。

節約、節約でお金を貯めることばかりに神経をとがらせる人生もつまらないものです。

趣味という楽しいと思えることに投資をするというのは、明日の仕事へのエネルギー補充にもなる。

楽しいことがあるから仕事が頑張れるというもの。

欲しいものがあるから頑張れるというもの。

だからこそ、ある程度のお金を趣味という楽しみに投資したいですね。

ただ、お小遣いが少ないと嘆きたくなるおっちゃんたちだからこそ、趣味に賢くお金を使うためにも息の長い価値を残すモノに投資したいところですね。

また、趣味がないんだけどなぁという人は行動力を意識するようにしないといけない。

人から色々な趣味の話を聞いたり、雑誌やテレビで見かけたりしたことに興味がわけば行動してみるべき。

やろうかなと思うだけでなく行動に移さないと何も始まりません。

やってみたら意外とはまることがあるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Facebook にシェア
Pocket

関連記事


スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] りしなければいけないのでお金はかかるが、道具に凝り過ぎなければ後は登山に出かける時に必要な電車賃と弁当代くらいで済むので賢いお金の使い方ができる趣味の一つかなと思える。 […]

  2. みちゃ より:

    これといった趣味も無く、足腰の衰えに抵抗しようと、ハイキング(登山は無理だと)でもしようと、
    楽しく読ませて頂きました。

    • Akimaru より:

      みちゃさん
      コメントありがとうございます。
      登山といえども、ハイキング的なコースの低山もたくさんありますし、景色も空気も非日常を感じられるので最高ですよ!
      是非、始めてくださいね~