『ネムリス』の不眠症改善効果とその評価~あなたの不眠症に使えるか?~

dagon_ / Pixabay

統計によると日本のl成人人口の約20%が何らかの不眠症に悩まされているという。

ただし、『不眠症』と言っても、人それぞれに感じる睡眠不足の原因や状況、程度というものはバラバラです。

 

一応、日本睡眠学会では不眠症の定義を以下のように定めています。

夜間中々入眠出来ず寝つくのに普段より2時間以上かかる入眠障害、一旦寝ついても夜中に目が醒め易く2回以上目が醒める中間覚醒、朝起きたときにぐっすり眠った感じの得られない熟眠障害、朝普段よりも2時間以上早く目が醒めてしまう早朝覚醒などの訴えのどれかがあること。

 

つまり、睡眠時間が長い・短いではなく、入眠障害があったり、夜中に目が覚めてしまう、いつもより早く目が覚めてしまうという症状を指して『不眠症』としているのです。

 

 

今、あなたが抱えてる ”不眠症の悩み” はどのようなものでしょうか?

 

  • 布団に入っても寝付けず、朝方まで一睡もできない。
  • 入眠はできるが、夜中に何度も目が覚めて再び眠りにつくのに時間がかかる、あるいは寝付けない。
  • 夜、眠りにつくことはできるが、朝方早くに目が覚めてしまいそこから寝付けない。
  • 睡眠はとれていると思うが、どうしても不眠感が残り、日中も眠気が強く出る。

 

このような悩みがあり、どうにかして病院を受診することなく、簡単に不眠症を治せないだろうかと思っていませんか?

最も手軽にできる対策方法の1つとして、市販されている睡眠補助サプリメント(睡眠サプリメント)を利用するという手があります。

有名なものには、ここでも紹介する『ネムリス-nemlis』。

 

しかし、市販の睡眠サプリメントが全ての不眠症状に使えるというわけではありません!

 

市販の睡眠サプリメントで効果が出やすいタイプの不眠症とは

不眠症の自覚症状が出る人は、それぞれに何らかの原因があり、大きく分けて以下5つのタイプがある。

当然だが、市販の睡眠サプリメントの使用に向いていないタイプもあるので注意されたい。

 

  1. 身体的疾患によるもの(呼吸器疾患や循環器疾患などが原因となる不眠)
  2. 生理学的不眠(時差ボケなどのバイオリズムの変調などによる不眠)
  3. 心理学的不眠(不安・ストレスなどによる不眠)
  4. 精神疾患由来の不眠(うつ病や自律神経失調症などによる不眠)
  5. 薬理学的不眠(抗生物質やホルモン剤などの使用による不眠)

 

このうち、市販薬の適用が好ましくないタイプは身体的疾患、精神疾患による不眠症や薬理学的不眠、アルコールによる不眠症などが相当する。

 

 

一方で、市販の睡眠サプリメントの効果が高く出ると思われるタイプの不眠は心理学的不眠(あるいは適応障害性不眠症とも言う)です。

少し難しい言葉ですが、簡単に言えばストレスによる一過性の不眠のこと。

 

例えば、大学入試の前日、大事なプレゼンの前日といったものから、金銭的な不安、失恋、将来への不安などもそうです。

逆に、楽しいイベントの前日にワクワクして眠れないというのも、一種の心理学的不眠と言えます。

 

こういった状況においては、わざわざ病院で処方してもらうような薬を使う必要もなく、市販の睡眠サプリメントが効果を発揮します。

 

その理由は、市販の睡眠サプリメントのほとんど全てが、脳をリラックスさせるためのハーブなどを厳選して配合したものを使っているからです。

 

実は、「自分は不眠症かもしれない。不眠症だ」と言う人の70%はその原因がストレスにあるとされます。

 

日々、特にストレスの自覚症状がなくても、毎晩、酒を飲むとか若いころに比べて運動量が圧倒的に低下している、タバコをよく吸うといった生活習慣の問題。

あるいは、最近になって愛犬が死んでしまった、身内が亡くなったなど悲しい出来事が起こった。

勤めている会社の業績がどうも良くないらしい・・・という噂を聞いたなど、心は落ち込んでいるという実感がストレスとして体が受け取っている可能性もあります。

 

そんな時には、睡眠サプリメントを使用することでストレスによる不要なホルモン分泌が抑えられるのです。

 

ただし、症状が ”うつ病” になるほど重く進行した場合はこの限りではありませんのでご注意ください。

 

『ネムリス-nemlis』がおススメの睡眠サプリメントの理由

現在、市場には沢山の睡眠補助サプリメント(睡眠サプリメント)があります。

もちろん、人それぞれに合ったサプリメントがあると言えますが、まずどれを選択すればよいか迷いますよね。

睡眠サプリメントの場合だと、まずおススメしておきたいのがネムリス-nemlisです。

 

ここでは、その理由を効果と医学的評価の点から紹介します。

 

まず「睡眠サプリメント」はあくまでもサプリメントであって、睡眠薬と違い、処方箋がなくても手軽に購入できるメリットがあります。その反面、購入は自己責任になるので効果がなくても受け入れないといけないのです。

時には副作用も出ることがありますし、他の病気で病院から薬を処方されている場合は担当医に相談することが望ましいでしょう。

 

その上できちんと効果があり、副作用もない安心して利用できる睡眠サプリメントが欲しいですよね。

それでいて、価格も納得いくものがよいに決まってます。

 

そういった点でも、迷っているなら数々の睡眠サプリメントがある中で、高い効果が実感できるという口コミ評価も多く、雑誌でも紹介されているネムリス-nemlisがおススメです。

 

不眠症が起こるメカニズムから考えるネムリスの効果

病院で処方される睡眠薬は直接眠りの中枢に働きかけるのに対して、睡眠サプリメントは眠りにつきやすい体内(脳内)環境をつくることに作用します。

そこが、医薬品であるかそうでないかの違いです。

 

基本的に人は夜に眠たくなる生き物です。

なのに、なぜか眠れないという不眠症に悩む人が増えている主な原因はストレス。

 

あなたも、子供の世話に旦那の世話、ご近所付き合いなどに日々の小さなストレスを積み重ねているのではないでしょうか。

 

 

ストレスによって不眠症が引き起こされる理由として挙げられるのは、睡眠ホルモンと呼ばれるメラトニンの分泌量が低下するためです。

 

メラトニンは脳内物質であるセロトニンから作られ、その分泌量は夜になると増加します。

メラトニンが増えると人は眠気が引き起こされるのです。

 

ただ、20代を過ぎると急激にセロトニンの分泌量が低下し始めます。

それに加えて、セロトニンを作っているのは腸内細菌であることが分かっています。

つまり、ストレスによる体調不良やそれに伴う不規則な生活スタイルの悪循環によって、腸内環境が乱れるとセロトニンが十分に作られなくなるのです。

 

 

腸内細菌が作ったセロトニンが脳に移動するの!?と疑問に思った方もいるかもしれませんが、紛れもなく移動します。

腸内環境の改善がうつ病や不眠症を解消したり、時には認知症予防に効果があるとされるのは、腸内細菌(善玉菌)が作るセロトニンのおかげなのです。

 

 

こうした睡眠と密接な関係にあるメラトニン(セロトニン)の分泌量のバランスをサポートするのがネムリス-nemlisなのです。

 

 

ネムリスに配合されている成分

市販されているほとんどの睡眠サプリメントには、睡眠に欠かせないメラトニン(セロトニン)の分泌を促進するものが配合されています。

 

そんな「睡眠サプリメント」の主な成分としては以下の2つに分類されると言えます。

・休息アミノ酸

・ストレス解消成分

 

 

休息アミノ酸

多くの睡眠サプリメントに配合されている成分で、有名なものとしては「グリシン」「トリプトファン」です。

 

グリシンとトリプトファンは必須アミノ酸と呼び、メラトニンを作る大切な栄養素です。

 

ただし、これらのアミノ酸は私たちが体内で作ることができないアミノ酸になります。

ですから、通常は食事から摂取するのですが、不規則な生活から不足しがちになると不眠に繋がることがあります。

 

また、アミノ酸は単体での摂取では十分に機能することができず、その他必須アミノ酸を含めてビタミンなどの補酵素と総合的な摂取が望ましいとされます。

 

家事と仕事の両立が忙しかったりすると、朝は朝食を抜いたり、昼も冷凍食品を詰めただけの弁当で済ませたり、仕事帰りに子供や旦那にご飯を食べさせたあと疲れから食欲がわかなくて、自分は簡単な晩御飯で済ませたりなんてしていると、必須アミノ酸が不足することになります。

 

こういった観点から、ネムリス-nemlisなどの睡眠サプリメントは不眠の原因となっている栄養素をピンポイントで補充してくれる役割を持っているともいえます。

 

ストレス解消成分

人の悩みの90%以上は対人関係の悩みと言われます。

人は日常生活をするうえで必ず他人と接する必要があり、そこには少なからずストレスの種が存在します。

 

不眠を抱えている人の実に70%がその原因としてストレスが挙げられるほどです。

 

 

先ほどにも書いたように、ストレスが引き起こす体調不良は腸内環境に強い悪影響を与えます。

便秘、下痢、腹痛、胃もたれなどはストレスからくる自律神経の乱れが原因ともされますが、その結果、腸内細菌に悪玉菌が増えセロトニンの分泌量が減ることで不眠が引き起こされるのです。

 

全ての体調不良にはストーリーがあると覚えておきましょう。

 

 

つまり、不眠を解消するためには、その原因となるものを取り除く作業が必要になってきます。

最も理想的なのは、ストレスの原因となる事から開放されることですが、流石に仕事をやめるとか、家事や子育てを放棄するとかできませんよね。

生活をしていると、必然的にやらなければならないことはあります。

 

そこで、睡眠サプリメントにはそのストレスを緩和してくれる成分を配合しているのです。

それらの代表が「ラフマ」、「GABA」、「バレリアン」と言われています。

 

このうち、ラフマとGABAは相乗効果が期待できるという報告もあります。

 

実際にサプリメントを選ぶときにはこれらの成分が入っているかを見て判断するとよいでしょう。

 

科学的な実証データがあるのは『ネムリス』だけ

色々な睡眠サポートサプリメントの中でネムリス-nemlisをおススメしたいと思うのは、やはり実証データがあること。

筑波大学・裏出教授監修の睡眠時脳波検証で国内で初めて科学的効果を発見した休息サプリメントなのです。

 

 

これは心地よい睡眠を誘ってくれますよ~って言われて、確かに中に成分が色々と入っていても、本当に効くのかどうかなんて使ってみないとわからないわけですよ。

 

何故なら、配合成分は製造過程で間違いなく効果を維持したまま製品化されているかどうかはわかりませんし、もしかしたら成分は配合されているのに構造がぶっ壊れていたら、効き目がなくなることもあります。

 

よく、ドラッグストアなどで売られている漢方薬が同じ成分なのにメーカーによって効果違うということがあります。

これは、生薬から成分を抽出する過程がメーカーによって違うので、有効成分がしっかりと構造を壊されずに配合されているかどうかの差だとも言われています。

これと同じことが、睡眠サプリメントでも言えますよね。

 

ということは、実際に有効性があるというデータが出ていれば、そこに信憑性があると言えるわけです。

 

それに、有効データの「ある」「なし」で少なくとも効果に対する期待値は大きくなりますよね。

100人中80人に効果あり!

100人中10人に効果あり!

100人中何人に効果あるかわかりません!

 

こういう3種類のサプリメントがあった場合、あなたならどれを選びますか?

間違いなく、最初の100人中80人に効果あり!ってやつでしょ。

 

仮に、自分が効果が出なかった20人の中に分類されるかもしれませんが、100人中10人にしか効果がないものよりは確率的に高い気がしますよね。

 

また、100人中何人に効果があるかわかりません!ってやつは、最終手段みたいなもんです。

あれもダメ、これもダメだったから最後に試してみるか・・・みたいな。

 

なので、やっぱり科学的実証データがあるっていうことは強みの1つです。

 

ネムリス-nemlisでは休息の特許成分である「ラフマ葉抽出物」を配合し、従来使用していた成分の見直しを図ることによって、より高い休息実感を実現しているとされます。

ラフマは民間薬草としての利用歴史が長い植物でも知られているのですが、その葉から天然ハーブエキスを抽出しています。

 

休息アミノ酸として「トリプトファン」と「グリシン」が大事であると書きましたが、天然ハーブを使うことでアミノ酸とは別の角度から不眠症にアプローチしているのです。

配合されている成分は以下の通り。
  • ラフマ葉抽出物
  • グリシン
  • GABA酵素
  • トリプトファン
  • テアニン
  • クワンソウ
  • メリッサエキス
  • 月見草
  • ビタミンC
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ナイアシン

種類をみると、天然植物ハーブなど計12種もの快眠成分を凝縮配合しており、 リラックスして睡眠の質をスムーズに高めることが期待できます。

日本睡眠教育機構の睡眠健康指導士など睡眠のプロも絶賛するサプリメントです。

 

毎日飲むものだからこそ、安心と安全が求められる

体の中に入れるものだからこそ、やっぱり粗悪な商品は避けなければなりません。

どこぞの国のむごい衛生管理の下で製造された食品を食べて死亡事故が相次ぐなんて、おぞましすぎる。。。

その点、ネムリス-nemlisは医薬品等の製造管理および品質管理に関する基準であるGMP認定を受けた製造工場で作られているサプリメントなので安心できます。

 

ネムリスの使用方法

1日3~6粒を水またはぬるま湯で飲みます。

サプリメントなので服用のタイミングは決まっていませんが、夕食後に飲むと良いでしょう。

ただし、あまり遅い時間に夕食を摂る場合は少し早めに飲んでおくべきです。

また、睡眠薬と違って飲むと眠気が襲ってくるということではなく、あくまでも脳をリラックスした状態に導いてくれるものであると認識しておきましょう。

 

ネムリスの服用期間

ネムリスの服用によって、即座に良い睡眠状態が得られるとは限りません。

人によっては、お酒・タバコ・コーヒー・夜更かし・ストレスなどなど、様々な生活環境があるので一概に○○ヶ月で必ず効果が出るとは言えません。

少なくとも、1ヶ月以上は継続して習慣化してみるとよい。

1週間や10日で「効果がない」と諦める人は多いが少し気長に飲んでみることをおススメします。

 

ネムリスの服用における注意点

ネムリスはサプリメントですが、妊婦や授乳中の人はできるだけ服用を避けるようにしてください。乳児に対する影響は実証データが見受けられませんので。

また、すでに睡眠薬を服用しているという人も使用は避けるべきですし、ネムリスを飲んで湿疹や蕁麻疹(じんましん)が出たという場合はアレルギー反応が起きていることが考えられるため使用を中止しましょう。

 

子供に対しての服用については、子供の体重(kg)÷50~60(kg)×目安粒量(3~6)くらいからとありますが、基本的にネムリスは栄養補給をするサプリメントです。

理想は食事から十分な栄養が摂れるように管理してあげることが望ましいと言えます。

 

 

睡眠の重要性

不眠症が進行して本当に睡眠薬を飲まないといけなくなると、通院が必要になったりと何かと不便ですし大変です。

また、睡眠薬の常用がもたらす仕事などの日常生活への影響には懸念が残ってしまうのです。

 

睡眠導入に不足している栄養素の補充とストレスの緩和で毎日の眠りがスムーズになれば、朝起きて寝不足にイライラを子供や旦那にぶつけることもなくなります。

日中に強い眠気に襲われて仕事や家事の効率が低下するのもなくなります。

また、十分な睡眠はお肌の状態も美しく保ってくれます。

 

人は寝ている間に日中の活動で溜まった疲れをとり、日中に得た情報を脳で整理します。

平均して1日24時間のうち6~8時間くらいを睡眠に時間を割いていると考えれば、人生の実に1/3を寝ているということになるわけで、人生80年なら27年くらいは寝ている計算になります。

 

こう考えれば、どれだけ睡眠が大切なのかがわかると思います。

それだけ良質な睡眠は心と体の健康を維持するために大切な行動なんです。

逆に睡眠をないがしろにすればするほど、人生損をしていると言っても過言ではありませんね。

 

サプリメントなんかに頼りたくない!と思う人にはおススメできませんが、足りない部分をサポートして快適な生活を得たいならネムリスがおススメです。

 

→ 良質な睡眠を手に入れるネムリスをお得に購入できる公式サイトはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

コメント

  1. […]  町工場で働く薬剤師ブログ 睡眠サプリメント『ネムリス』が効果面でおススメな理由http://anm7242.net/pingye.sakura.ne.jp/2017/01/19/nemlis/現在、市場には沢山の睡眠補助サプリメントがあ […]

  2. […]  町工場で働く薬剤師ブログ 睡眠サプリメント『ネムリス』が効果面でおススメな理由http://anm7242.net/pingye.sakura.ne.jp/2017/01/19/nemlis/現在、市場には沢山の睡眠補助サプリメントがあ […]

  3. […]  町工場で働く薬剤師ブログ 睡眠サプリメント『ネムリス』が効果面でおススメな理由http://anm7242.net/pingye.sakura.ne.jp/2017/01/19/nemlis/現在、市場には沢山の睡眠補助サプリメントがあ […]

タイトルとURLをコピーしました