ズボラな人に最高の車のフロントガラス撥水コーティングはこれだ!

Facebook にシェア
Pocket

年明け早々、1月1日の朝7時から家のガレージで車のフロントガラスに撥水コーティングをすることにした。

確か、前にコーティング処理をしたのは・・・・・

2年前??かな。。。

というくらいに、私は車のメンテナンスにズボラな性格を炸裂させております。

車検などはちゃんとやってますよ(笑)

時々、妻と子供を乗せて走ると「車、汚いなぁ」って言われるのだ。

まぁ、走るからええやん♪っていうのが私。

だけど、雨の時には視界不良で非常に困る事がある。

特に雨で塗れた窓越しからは、サイドミラーがよく見えなくて車庫入れ等にてこずることもあるくらいだ。

暫くぶりに遭遇した雨天では、ワイパーにこびりついた汚れがフロントガラスを汚してしまうし。

やべっ!!汚っ!!

と流石にこの時には思う。

というわけで、新年明けましたしキレイにしておくかなぁという思いつきのままに、撥水コーティング剤を購入するべく近くのオートバックスに行ったわけです。

スポンサードリンク

初心者や素人がやってしまいがちな、撥水コーティングのミス

車のフロントガラスに撥水コーティングをやったことありますか?

結構面倒です。

ホームセンターとかオートバックスで撥水コーティング剤を購入するといえば、その辺り詳しくないので適当に選んでしまいます。

今まで、使ったことがあるのはガラコです。


安いよね。

ところで、これの使い方、間違っていないか初心者や素人は要チェックです。

私は間違って使っていた(汗)

ガラコってスプレー缶タイプもあるのですが、塗りこみタイプのやつはフタを開けるとこうなっています。

スポンジが先端に着いていて、胴体部分をギュッってつまむと液が染み出てくるわけ。

なので、これをフロントガラスにつけて塗れば良い。

でも、その後だ。

私が間違っていたのは。

よくよく説明書きを読まない悪いクセが・・・・

何故か、以前にフロントガラスを撥水コーティングした時にあまり効果ないなぁと思ったわけです。

確かにコーティングしたのに、雨の水はじきがパッケージに描いているようにはならなかったんですよ。

過剰広告だな!って正直思った。

でも、説明書きをよく見てみると。

「5~10分乾燥させ、固くしぼった濡れタオルで拭き上げると完了」

はい、全く無視してましたぁ。。。

まず、乾燥させてません。

固くしぼった濡れタオル ⇒ 普通に乾いた布

全て間違ってます(笑)

ていうか、10分も待てないっす。

すぐ拭きたいっす。

ていう気持ちになりませんか?

もしかして、あなたも間違ってやっていませんか~

と言いつつ、今は待ち時間ゼロの商品もありますので楽になりました。

クーポンで100円OFF!1/5 15:00迄★ソフト99 ぬりぬりガラコ ハヤデキ(カー用品 車用品 カーグッズ メーカー 人気 おすすめ くるま 通販 オートバックス autobacs ドレスアップ 車 用品 軽自動車)


ちなみに、撥水コーティングの持続期間は3ヶ月程度らしいです。

60km/hくらいの速度で走ると、気持ちよく雨水が弾き飛ばされていきますよ。


sponsored link

一回の撥水コーティングで持続期間が4~6ヶ月!?ズボラに嬉しいコーティング剤

今までは撥水コーティングにガラコを何回か使っていたのですが、今回、オートバックスに行って発見しました。

発見というほど大げさなものではないのですが、お店のポップ(POP)に持続期間が4~6ヶ月って書いてあったんですよ。

知らなかったとはいえ、スゲーなぁと思いました。

これはズボラな私にうってつけの商品ではないかと。

それが、これね。

スマートビューONEっていう商品です。

使い方は乾いたフロントガラスに塗りこんで、乾燥させずに乾いた布で拭き取るだけ。

待ち時間はもちろんゼロ。

いいねぇ♪

キャップを外すとこんなんです。

注意点はガラス以外には使えないってことです。

とくにサイドミラーは一見、ガラスのようにも見えますけど、樹脂加工のタイプのものもあるのでオートバックスや車の販売店で聞いてみるとよい。

ヘルメットやゴーグル、メガネも同様に使えないので注意。

CCI(シーシーアイ)G-123 雨はじき効果6倍持続! スマートビューONE 耐久タイプ

とりあえず、私の車にはこのスマートビューONEを塗ったので、4~6ヶ月の持続効果があるのかを見てみたいと思う。


sponsored link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Facebook にシェア
Pocket

関連記事


スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする