男性の頻尿を救うのは、男性ホルモンを抑制できるノコギリヤシなのか?

Facebook にシェア
Pocket

中年男性、あるいはそれに差し掛かる年齢になったら多くの人が悩むこと、それは頻尿や薄毛(ハゲ)。

「これは宿命なのか!?」なんて言ってられない切実な悩みでもあろう。

と、私も男であるゆえ人事ではないかもしれない。

そんな頻尿や薄毛のセルフメディケーションツールとして活用されることが多いノコギリヤシは、あなたも知っているだろう。

正式にはノコギリパルメットと呼ぶそうだが、今はそんなことどうでもよい。

ここでは果たして、本当にこのノコギリヤシが男性の頻尿に効果が期待できるのかどうかについて書いてみる。

ノコギリヤシサプリメントを試してみようかどうか迷っている人にとっては、結果が全てですから。

スポンサードリンク

ノコギリヤシが頻尿に効果があるとされる理由

男性が ”尿” の悩みを抱える原因の多くはご存知の通り前立腺肥大であり、それによる中年以上の男性が頻尿に悩まされる割合は、厚生統計協会によると50歳以上であれば5人に1人だ。

もう、こればかりは宿命と言えるかもしれません。

頻尿などの自己症状を感じなくても、少なからず前立腺は肥大していると思うほうがよいだろう。

男性の頻尿を誘起する前立腺肥大の原因

前立腺は女性にはなく男性のみ存在し、膀胱のすぐ下で尿道を挟むように位置しています。

大きさはクルミや栗に例えられるくらいです。

前立腺の機能は精液成分を作る役割を持つのですが、男性ホルモン(アンドロゲン)によって刺激されると肥大してしまうという見解が一般的ですが、加齢によって男性ホルモンの分泌量が低下することで、男性ホルモンと女性ホルモンの分泌割合(均衡)が崩れてしまうことが要因であるという見方もある。

男性ホルモンと聞くとすぐにテストステロンを思い出す方も多いはず。

アンドロゲンは男性ホルモンの総称のことです。

アンドロゲンという枠内にテストステロンが含まれていると思ってください。

まぁ、実際はアンドロゲンの中の95%以上はテストステロンが占めるのですけどね。

前立腺が肥大すると尿道を圧迫するため、尿切れが悪くなったり、力を入れても尿の出が悪いということが起こります。

残尿感が・・・という悩みも多い。

また、肥大した前立腺は真上にある膀胱を刺激するため、頻繁に尿意を誘起してしまいます。

それに、本来は膀胱の収縮は柔軟性があるのですが、少しの量の尿が溜まってはトイレに行くということを繰り返しているうちに、収縮性が損なわれてしまうのです。

そうすると、元々溜めることができたはずの量よりも少ない量しか膀胱内に尿を溜めることができなくなるので頻尿にもつながります。

「頻尿」というフレーズは「がん」や「心筋梗塞」といった命に関わる病気と比べると軽くとらえてしまいますが、QOL(生活の質)という面から考えると、かなり深刻です。

例えば、夜中のトイレの回数が増えれば睡眠不足になる。

睡眠不足によるうつ病やその他の体調不良に襲われる。

友人や家族との楽しい旅行の先々で、常に次のトイレのことを優先的に考えてしまう。

尿漏れがあってはいけないので、大人用のオムツを使用するか迷う(ちょっとプライドが・・・)

毎日の仕事の通勤で気づかない間に尿漏れがあり、ズボンの前シミを作ってしまう。

恥ずかしくて、毎日気にしてしまうようになってストレスが溜まる

などなど。

本人でなければ実感がわかないかもしれないが、本当に男性ならば他人事ではないと思わないといけない。

前立腺肥大症にノコギリヤシは有効なのか?

もしも、前立腺肥大だと診断されて治療の必要性が迫られた場合、前立腺の摘出や抗男性ホルモン(アンドロゲン)製剤の投与によって症状を治すのが一般的です。

要するに、男性ホルモンの受け口となる前立腺そのものを取り除くか、前立腺を刺激する男性ホルモンの働きを鈍らせるかの違いです。

もしも、頻尿が気になるという場合のセルフメディケーションは男性ホルモンの働きを抑制させる方法一択ですね。

まさか自分で前立腺を取り除くことなどできませんから・・・

ノコギリヤシが男性の頻尿に効くと言われて、サプリメントも多く販売されているのは、ノコギリヤシが男性ホルモンの働きを抑えると信じられているからです。

「信じられている」という表現をしたのは、日本人にとって本当に有効かどうかは実証データがないから。。。

一応、欧州では前立腺肥大の治療薬として研究はされているし、日本人でもサプリメントの利用によって症状の緩和があったという口コミも目にすることは多い。

その根拠となり得るデータがないので絶対ではないが、副作用の報告はほぼないので試してみる価値は悩みの度合いによってはアリかもしれません。

ノコギリヤシのサプリメントを利用する期間はどれくらい必要なのか?

サプリメントに割くコストのことを考えると、どれくらいの期間使用すれば良いのか?ということが大きな問題だろう。

ですが。

残念ながら明確な期間を示す事ができない。

先ほどにも書いたが、有効性・実用性における実証データが乏しいので○○ヶ月の使用で・・・っていうことが言えないのだ。

これも、もう口コミに頼るほかないだろうが、そうすると1ヶ月・3ヶ月・6ヶ月で効果を感じた、あるいは効果がないというバラバラの意見が散見されるので、やはり個々で試すほかない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Facebook にシェア
Pocket

関連記事


スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする