テレホンカードの使い道である『オークション』、『換金する』、『置いておく』の3つはどれが最適か?

日常
DSC_0567

私も大学を卒業した時を機に実家を出て、もう15年くらい経ちます。

ずっと放置していた実家の部屋もいい加減片付けないと。

そう思いながらもそのままにしていましたが、重い腰を上げてようやく整理し断捨離もすることになりました。

 

古いCDとか、学生の頃に着ていた服。

どこで手に入れたかわからない置物などの雑貨類も沢山あります。

 

そんな中、未使用のテレホンカードが出てきたのです。

 

そういえば、昔は旅行先の記念にってテレホンカードを買っていたなぁ。

今では携帯があるので、すっかりとお蔵入りしてしまいそうなテレホンカードですが、中にはすごいプレミアが付いているものも市場にはあるようです。

 

ということは、やっぱり不要ならば売るのが一番良いということですかな?

それとも、もっと価値が出るまで置いておく方がよいのか?

面倒だから金券ショップで換金するのが良いのか?

 

ちょっと考えてみよう。

 

スポンサードリンク

 

実家に眠っていたテレホンカードの数々をご紹介

DSC_0537

DSC_0538

DSC_0566

 

何故か2枚同じものがありました。(どこで手に入れたのやら??)

見た目もかなりキレイです☆

女優の山口智子さんの台紙付き日本テレコム発行のテレホンカード・・・と思ったら、よく見ると「オレンジカード」と書かれている。

 

ちなみに、カードショップのサイトの1つでは3000円という値段で売られている!

原価が500円だから6倍の値段が付いたわけですな。

yamaguchi

 

オレンジカード

1985年(昭和60年)~2013年(平成25年)までの間に販売されていたプリペイドカード。

額面は1000円、3000円、5000円、10000円とあったが、偽造カードが横行する社会問題が原因で5000円、10000円カードは1997年に先行廃止された。

現在ではコレクターの収集対象になっている。

 

 

こちらは、集英社の週刊少年ジャンプで応募したか購入したかで手に入れたテレホンカードですね。

年季が入っていそうですけど、新品同様でキレイ。

こち亀(こちら葛飾区亀有公園前派出所)、スラムダンク、るろうに剣心、影武者徳川家康、竜童のシグがそれぞれ描かれています。

 

カードショップで販売されている価格で分かったのは以下の2つだけ。

 

るろうに剣心1800円

kenshin

 

影武者徳川家康3000円

tokugawa

 

他のテレホンカードは値段が分かりませんでした。

 

 

NISSAY(日本生命)が出したサッカーJリーグのテレホンカードです。

本当の初期オリジナル10チームのみです。

 

J-リーグは1991年に開幕したプロサッカーリーグ。

初期の加盟クラブは10チームで、鹿島アントラーズ、ジェフユナイテッド市原、浦和レッズ、ヴェルディ川崎、横浜マリノス、横浜フリューゲルス、清水エスパルス、名古屋グランパスエイト、ガンバ大阪、サンフレッチェ広島です。

 

このテレホンカードには10チームのマスコットキャラクターが描かれていますね。

ネットでは、この後1994年に追加盟したベルマーレ平塚とジュビロ磐田が加わった12チームのマスコットキャラクターが描かれたテレホンカードは見かけましたが、こちらはヤフオクでもなかったです。

どれくらいの価値があるのでしょうかね?

 

 

ディズニーのバンドコンサートのイラストです。

私はディズニーランドに行ったことがないので、きっと誰かから貰ったのでしょう。

お土産かな?

全く覚えていません(笑)

 

ネットでの販売価格は900円でした。

band

 

 

 

漆塗りのテレホンカードですね。

見た目は綺麗で高級感がありますけど、使用するのはかなり抵抗がある。

もとより使用する目的で購入する人はいないでしょうけどね。

福岡の太宰府天満宮と和歌山の高野山です。

 

 

DSC_0556

長崎県のハウステンボスに正月旅行で行き、そこで購入したテレホンカード。

私が小学生の頃だったと思うので、20年以上前ですか。。。

金色と銀色がそろってますけどよく残っていましたわ。

 

こちらは、九州の福岡県にあるスペースワールドに行った時に購入したものですが、上のハウステンボスとセットで訪れたはず。

スペースシャトルがランドマーク。

2017年で閉園です。

 

 

 

DSC_0557

石川県の金沢城と伊勢の二見ヶ浦のテレホンカード。

加賀百万石の方は純金箔が施されています。

使うのがもったいなすぎる。。。

 

 

志摩スペイン村がオープンした年に家族で旅行に行って購入したもの。

真夏のくそ暑い時に行き、陰がなくて死にそうになったのを覚えています。

1994年に開園しているので、今から22年前!!

 

 

こちらの2枚は国民体育大会(国体)のテレホンカード。

何でこの2枚なんでしょう?

ちなみに、広島は私の父方の田舎で、大阪府柏原市(かしわらし)は私が生まれ育った所。

 

 

他にも、色々な土地のテレホンカードが残っています。

まぁ、価値うんぬんは分かりません(*_*)

 

全部で37枚。

単純に1枚500円でも18,500円分か。

結構使ってるね(笑)

 

 

テレホンカードの使い道。最もお得な方法は?

今回の私のように、押し入れなどをひっくり返すとテレホンカードが大量に出てきたとか、なんかプレミアが付いていそうな気がするってものを発見した場合、どうやって処分しようか迷いますよね。

 

もはや携帯電話があるので、自分で使うことはないでしょうし他の人にプレゼントです~って渡しても「いらないよ!」って言われそうです。

なので、やっぱり何らかの方法でお金に替えることが良いのではないでしょうか。

もしも、思い出が詰まっているんですけど・・・という場合は、そっと元の場所に戻しておくか別の大事な箱の中にでもしまっておいてください。

 

 

金券ショップで換金する方法

ネットで「金券ショップ」、「チケットショップ」と検索すれば近くのショップが見つかると思います。

そこに直接テレホンカードを持っていき、お金に換金してもらう方法がまず手っ取り早く済む方法ですね。

 

ただし、額面の半額以下でしか買取はしてもらえないと思っておかなければならない。

むしろ多いのは数十円~200円くらいまでだろう。

プレミアが付いているという判断は店によってバラバラです。

もう、とにかく額面にそって売却するということを意識しておくべきかな。

 

金券ショップの中にはテレホンカードの買取をしていないところもあるので、事前に電話などで問合せをしてから行くことをおススメします。

 

とにかく面倒!

どうでもいいから、捨てるくらいなら早くちょっとでもお金になったらいいよ!

という方向けの方法です。

 

 

オークションに出品する

持っているテレホンカードにプレミアの価値が付いているのかどうかは、時々によって変化します。

昨日までは100円だったものが、今日から10000円!なんてこともあるわけです。

 

結局、プレミアというのは希少価値があるということですが、それを欲しがる人がいて、尚且つ数が少ないモノですよね。

なので、欲しいと思う人に見つけてもらう手段を選ぶことでもしかしたら高額で買い取ってくれるかもしれないということです。

それがオークション。

 

最もメジャーなのはヤフオク(ヤフーオークション)ですね。

ヤフオクを利用するためには、プレミアム会員(月額462円 税別)にならないといけません。

それに出品のルールとか、落札があった後の発送処理やクレーム処理なども結構面倒です。

 

それでも、場合によっては高額で落札される可能性もあるので多くの方が利用されています。

大事に寝かせておく(プレミアを期待して)

特に保管場所に困っているわけでもないし、もう少し寝かせてプレミアが付くのを期待しようかなという人もいるかもしれません。

ところが、価値が出るかどうかなんてのは誰もわかりません。

一種の博打ですね。

 

古すぎて買取できません。

そう金券ショップで将来言われ、ゴミ箱しか行くところがないということも想定しておくべきです。

テレホンカードというのは、今後復活することはまずないでしょうからね。

そう思うと、早めに売却しておくべきか?

 

NTTでは電話料金をテレホンカードで支払うことが可能なようですけど、正直面倒です。。。

それでもいいや!と思う方は調べればすぐ方法はわかりますよ。(申し込みが必要になります)

 

 

テレホンカードの使い道のまとめ

整理していたら出てきたテレホンカードは見ていると、それなりに思い出が詰まったものもあるかもしれませんが、ずっと置いておくわけにもいかないでしょう。

まだまだ、使い道がある時代ならまだしも携帯電話の時代ですからね。

プレミアな価値が出るタイミングなんてのは、見計らうことができないので思い立ったが吉日ということで、処分の方法を考えてみるべきかもしれません。

 

ゴミ箱行きになる前になんとかしたいと思いますね。

 


sponsored link

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

コメント

  1. […]  健康を考える町工場の薬剤師ブログ テレホンカードの使い道である『オークション』、『換金する』、『置いておく』の3つはどれが最適か?http://anm7242.net/pingye.sakura.ne.jp/2016/10 […]

タイトルとURLをコピーしました