ネットで作る『フォトブックアルバム』におススメのサイト比較紹介

Facebook にシェア
Pocket

今やスマホにもカメラが付いていて誰でもいつでも手軽に写真撮影が出来る時代。

昔はフィルムから現像するのにも時間がかかりましたけど、デジカメやスマホの登場から写真はデータで保存するのが当たり前になり、現像だって自宅でも手軽にできますよね。

スマホなら google photos などのクラウドサービスと連携させれば、データ損失の心配も不要。スマホの機種変更をしても写真はいつでもダウンロードできるし、プリントアウトもできます。

ネット回線に繋ぎさえすれば、どのパソコンからでも見れるという超便利社会です。

それだけ便利になったこともあり、よりカメラが素人にも身近なものになったような気がします。特に小さいお子さんがいる家庭ですと、今の一瞬を残すため写真を撮る機会も多いのではないでしょうか。

奮発して一眼レフなんかも買っちゃったりして。

これをきっかけに、お父さんやお母さんが結構カメラにはまるというケースは少なくないようですし、初めてカメラ、ビデオカメラを購入する世代は子育て世代がかなり多いらしいです。

そんな大切なカメラでかわいい我が子のベストショットを撮影した暁には、是非ともフォトアルバムを作りたいと思いますよね。

以前は写真を現像して、透明フィルムポケットのあるアルバムを購入し、そこに1枚1枚の写真をいれていくものが主流でした。

でも、今ではネットで簡単にフォトブック・フォトアルバムができてしまいます。

しかも安いし早い。

手軽に増刷できる。

そんなメリットがあるフォトブック・フォトアルバムについて、今回は、ネットでフォトアルバムを作る際に利用したいサイトをいくつか紹介します。

スマホやパソコンだけでオーダーが完結するサイトばかりを集めました。

5年後、10年後そのもっと後に見直したらきっと楽しくなる写真撮影の方法も一緒に参考にしてください。


sponsored link

おしゃれで上質なフォトブック作成サービス【Photoback】

photoback

他にはない、上質で落ち着いた「マット用紙」を採用し、細部にまでとことんこだわった、プロも認める本格的な”本”のような仕上がりというのがウリです。

しっとりとした感じがよい人はおススメ。

全部で7種類のタイプから選べます。

  • 専用ソフトのダウンロードは不要
  • Web上で簡単編集
  • iPhone専用アプリあり
  • データ永久保存でいつでも増刷可能

1冊が1,000円~となっていて、ページ数は16~120ページまで作れます。

【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブック

しまうま

とにかく安い!

簡単!

手軽に作る!

このコンセプトを堅持したフォトブック作成サービス「しまうまプリント」です。

有名なので知っている人は多いかもしれませんが、安さで選ぶならここですね。

写真を選んでボタンを 押すだけで簡単作成!!

年中無休、早ければ当日発送してくれるスピードにはびっくりします。

フォトレボ

photorebo

【フォトレボ】ではパソコンでォトブック作成専用の高機能無料編集ソフト(ダウンロード必要)を 使用します。

スマホでは使いにくいので、じっくりパソコンで編集~注文したい人向けのサイトです。

そのため

【編集】 縦・横・斜など自由に写真・文字をレイアウトできます。大きさも自由!【自動補正】 暗さが気になる写真を自動補正できるから画像編集ソフトいらず!

【無料素材】 フレーム、背景デザインなど無料素材が豊富!

【共有】 作成した作品をマイページから友人や知り合いに共有可能!

こういった利点があって、他のサイトではない編集機能が高いですし、作れるフォトブックのタイプも豊富。

本気を出して作りたい人はここを使うべきです。絶対に失敗しない。

製品は昭和21年創業の老舗製本会社が制作していますので、出来上がったアルバムの質も高いので品質ではイチオシです。

ネットで簡単にフォトアルバム作成!「フジフォトアルバム」

fujiphoto

銀塩写真 = いわゆるアナログ写真

これをこのままアルバムに適用してしまうというのが、フジフォトアルバムのポイントです。

要するにインクジェットなどで印刷するというのではなく、フォトアルバムそのものが銀塩写真だとイメージしてもらえればいいですね。

そのため、アルバムのページの真ん中に切れ目がないので、見開きA3サイズの迫力の大伸ばしも楽しめます。

また、オンライン上での写真編集機能はそこそこ高いです。

もちろん文字も入力できます。

ただし、ハードカバーのアルバムになるのでご注意ください。

スマホ・パソコンからカンタン注文フォトブック【アイプリ】

 アイプリ

難しい写真の編集とかわからない!!

もっと簡単に作りたい!

というアルバム作成初心者さんにおススメのサイトです。

【アイプリ】はスマホ・タブレット・パソコンから、 たった3分で簡単にフォトブックを作成できるサービスというのがアピールポイントなのですが、残念なのはフォトブックサイズが1種類しかないことです。

カスタマイズしたい人には向いていません。

あくまでも、ネット操作初心者さん向け。

価格は980円~

撮るだけフォトブック

 撮るだけ

先ほど紹介した、「フォトレボ」に拮抗するサービスです。

この「撮るだけフォトブック」でも、パソコンでフォトブック・フォトアルバム作成専用の無料編集ソフト(ダウンロード必要)を使用します。

ワンランク上の高品質フォトブックというのがアピールポイント。

加工をせず、写真をアルバム形式にするタイプから、編集してアルバムにするものまで幅広く対応していて、編集機能は高いが写真の補正機能はないです。

ソフトの使いやすさでどちらにするかを選んでもいいかもしれません。

価格はちょっと高めの1,500円~

各サービスの比較

 価格(最安値)サイズの種類最短配達紙質ページ数
Photoback1,000円7翌日マット紙(光沢無)16~120
しまうま198円3当日マット紙(光沢無)36~144
フォトレボ980円73日後多数2~80
フジフォト2,980円63週間程度銀塩写真8~48
アイプリ980円13日後サテン紙(半光沢)12~60
撮るだけフォトブック1,500円51週間程度多数16~80

写真アルバム作成の準備に画像データは整理しておこう

あなたは撮影した写真データをどのように保管しているだろうか?

あるいは、整理しているだろうか?

フォルダーをきっちりと分けておかないと、もう何がどこやら状態に・・・

このフォルダーやったかなぁと開くと全然ちがうデータファイルだったり。

『あ~!もうっ!』

ってなります。

そこで、わたしはファイル名に日付と撮影場所を書いて分別保管することにしています。

例. 「20160801○○公園」

ついついSDカード内にたんまり溜まってから、まとめてパソコンなどにデータを移そうかなってなりますが、それだと、どの写真がいつのやつどこで撮ったやつか分らなくなってしまいますから気を付けないと整理できなくなっちゃう。

ま、一応画像を右クリックして「プロパティ」を開けば作成日ってのがわかるんですけど、大量の写真を調べるのは骨が折れるというか心が折れる。。。

なので、撮影した後にできるだけフォルダ分けして整理しておくことをおススメします。

時代の流れを感じることができる写真の撮り方

105ccc98f50f7408bb3acd17925154b4_s

公園や行楽地に行くと首からカメラをぶら下げている人が増えてきましたね!

難しそうなカメラが手軽に素人でも扱えるように進化したお陰もあって、より凝った写真も撮れちゃいます。

うちの家も子供ができてから一眼レフカメラを奮発購入しちゃいました。

ちなみに、Cnanon の Kiss シリーズです。

初心者でも使いやすい、そしてユーザーが多いということでしたので決めました。

ネットでも購入できますが、私のような初心者はやっぱり現物を見て買う方がいいと思います。手に持った感触とか、重さとかを実感しておくといい。

少しでも安く!!という心理は分かりますが、そこまでケチらなくていいかな。

また、慣れてくると付属のレンズでは物足りなく感じるようになるのですが、レンズはカメラ本体よりも高額になることも多いので、最初は中古レンズを探すことになるかも。

そうすると、ユーザー数が多いメーカーのカメラを持っているとそれだけ、自分が使える中古レンズも多く市場に出回るってわけです。

レンズ探しが楽になるってことですね。

さて、話がズレてしまいましたが時代を感じる写真の思い出作りの方法ですが、撮影技術の話ではありません。

ちょっとだけ押さえておきたいポイントを意識すればいいんです。

写真には周囲の風景もしっかりと写そう

当たり前じゃん!って言われそうですが、小さなお子さんをお持ちのお父さん・お母さんが撮った写真を見てみると、意外と子供ばかりがアップになっていたり、どこで撮った写真かがわかりにくいものが多いんです。

うわっ!自分のことや!と思いましたか?

あなたが撮った写真をよく見てください。

私も写真を撮る時に我が家のボス(嫁)に「もっと子供を! もっと子供を!」って言われることあるんで、ついつい表情とか仕草にばかり気がいってしまうのですが、思い出を残すという観点ですと『どこに行った時か?』ってのも一緒に写せたら一番いいでしょ?

だから、その時の風景ってのを大事にしたいなぁと思っています。

特にイベントなどに行ったら看板も写すといい。

あ~!あの時の!って絶対になるから。

看板にも時代ごとに味がありますからね。

自然の風景よりも、より抽象的な人工物は時代によって形姿が急速に変化します。

入れ替わりの激しい風景こそ、思い出が染みつくんだと思います。

子供のアップの写真もいいけど、引きの写真もあると後から見て懐かしさがより増すんじゃないかな。

こんな風にね(^^)!

0dcdcb8f40b72ddc83b5756d1fcd24d5

毎年決まった場所で写真を撮るということ

これは知り合いの社長さん家族がされていることを聞いて、いいなぁと思った方法。

この社長さん家族は、10年以上前から毎年同じ場所で家族そろって写真を撮っているそうです。

10年続けるってすごいですよ。

もう、家族行事になっているらしい。

同じ場所で同じ家族で写真を撮り続けるっていうことは、家族の変化がわかるってことです。

  • 最初は夫婦2人
  • 子供が増える
  • やがてシワが増える
  • 白髪が増える(ハゲる( *´艸`))
  • 家族が減る(涙)
  • ランドマークが無くなる
  • 何か建物が増える

1年に1枚づつしか増えないのでゆっくりとした変化が見れます。

これは面白い。

フォトアルバム作りのまとめ

もしも、毎年同じ場所で家族そろって写真撮影なんてできないよ~って場合は、一定の期間で区切りをつけてフォトアルバムを作ってみるといい。

ネットがすごく便利になって、フォトアルバム作成への労力も随分と少なくなり、手軽に作れるのは有り難いです。

各社サービスを比較してみると、結構差があったりするのが分かりますよね。

どんなけページ数が欲しいのか。

どれくらいのサイズのアルバムが欲しいのか。

予算はどれくらいなのか。

子供のために残すものや、両親に配るもの。

自分たちのためのものなど、用途によって作り分けが簡単にできるのもオンラインサービスを利用するメリットだと思います。

自分に合ったサービスを利用してくださいね。


sponsored link

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Facebook にシェア
Pocket

関連記事


スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […]  町工場で働く薬剤師ブログ 写真で残すアルバム作りにおススメの方法http://anm7242.net/pingye.sakura.ne.jp/2016/08/02/photoalbum/今やスマホにもカメラが付いていて誰でもいつでも手軽に写真 […]