個人の金属部品加工依頼「い・ろ・は」

弊社の町工場でもたまに個人様からの金属部品加工依頼やお問い合わせがありますが、その時に必ずと言ってよいほど困ってしまうことがある。

ここでは、個人が町工場に部品加工を依頼する時に知っておきたい「い・ろ・は」についてピックアップしてまとめていこうかと思います。

ここで書いていることを事前に用意できれば、町工場への部品加工依頼もかなりスムーズになるはず。

部品加工の図面の書き方に迷ったらサイコロの展開図を思い出そう

展開図

個人が町工場に部品加工を依頼したいと思った時、まずぶち当たる壁が図面の用意です。

現物があるなら、それを見せて作ってもらうという手もありますが、それも実際に対応してくれる町工場は少ないだろう。

だからやっぱり必要な図面の書き方についての基本は知っておきたい。

部品加工を依頼する図面に描く『穴』は3種類

穴の種類

個人で部品加工を町工場にお願いする時に「穴」加工はキチンと意思を伝えることができているでしょうか?ここでは、大きく3つに分けられる「穴加工」について書いています。部品加工を依頼する時の参考にしてください。

部品加工を依頼する時に知っておきたい材質のこと。鉄も色々。

材質

個人で町工場に部品加工依頼をする時にとっても大事なことの1つが材料選別。どんな金属があって、どんな金属が加工屋さんにとって扱いやすいのかを知っておきましょう。

個人の加工相談の問い合わせに対するレスポンスの低さを知ろう

問い合わせ

町工場へ個人で加工依頼・相談の問い合わせをしてもなかなか反応がよくないなぁと思っているあなた。それは、ただ町工場が個人客を嫌っているというよりは、依頼・相談内容がスムーズに伝わっていないことに対するイライラがあるからかもしれない。

個人依頼のワンオフパーツが高額になる正当な理由

見積もり

個人で町工場にワンオフパーツの製作を相談する時には、必ず見積もりをするなどして金額の話になる。そこで、高いなぁと思うのは本当に高いのか?それとも、あなたの思い込みなのか?その基準を考えて欲しい。

個人依頼の部品加工の中で最も町工場に敬遠されるのは既製品の修正

既製品の修正

個人で町工場に金属部品加工を依頼したいと思うモノはどのようなモノですか?材料調達からするモノ?それとも、手元にある既製品の修正追加工?町工場が個人依頼を敬遠するところが多い理由はそこにある。

ワンオフパーツ加工を町工場に依頼する時に図面に書く公差の問題

寸法公差

個人依頼で図面を用意したり、現物を渡したりして加工を町工場にお願いする時に忘れてはいけないことの1つが寸法公差の指示です。結構うっかりなのか、そもそも知らなかったのかは分かりませんが、寸法公差指定がなくて作った後から「使えないのでもう一度修正して欲しい」と言う方も少なくありません。十分に注意しておきたいところですね。

部品加工依頼で使用したいアルミの種類と選び方と表面処理

アルミニウム

個人で依頼する部品に使う材質で多いアルミ。あなたは、アルミにも色々な種類があることを知っていますか?そして、アルミの表面処理をする意味も。加工屋さんにアルミの種類を指定して、表面処理まで指定できるとスマートですよ!

「浸炭焼入れ」これって普通の焼入れと何が違うの?簡単に説明するよ!

浸炭焼入れ

金属加工の依頼をするようになると、ちょっと気になりだすのが「熱処理」です。金属を硬くする処理のことですが、その中でも浸炭焼入れというものがある。それってよく分かってますか?

キリ穴って貫通のこと?穴通しと意味がどう違うのか?説明しよう。

pixel2013 / Pixabay

「キリ穴」と「穴通し」って意味が同じ?違う?そんな素朴な疑問に簡単にお答えします。

リーマ加工の依頼はあまり加工法に固執してはいけない

リーマ加工指示を加工依頼で出したいけど・・・って思っているあなた、もしかしたら、その指示は何かおかしなことになっているかもしれませんよ!

金属部品加工の個人依頼でよくある寸法単位ミス

個人依頼で町工場に渡す図面によくあるミスが「寸法単位」です。一般の方はよく使う寸法単位としてcm(センチメートル)を使用するけど、町工場は・・・

もしも、部品加工依頼やその他のことで何か問い合わせがありましたら、akimaru@anm7242.net または info@hirano-s.jp (弊社会社のアドレス)までメールをくだされば、できるだけ早くご返答いたします。

すべての内容に必ずしも適正に対応できるかどうかは、わかりません。

できないことは、できませんと言いますので(笑)

ただ、できる限りの善処はする心づもりでいます!

hiranoseisakusyo

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする