『五條中央公園』タダで長時間子供をトランポリンで遊ばせるスポット!

Share on Facebook
Pocket

小学生以下のお子さんをお持ちの方は、休日にお出かけするときにどこを選びますか?

ディズニーランドやUSJなど、遊園地はお金がめちゃくちゃかかりますし、長時間のドライブで出かけると帰りの運転がしんどい。

それに、子供って案外お金をかけた遊びよりも、適当に走り回らせるのも楽しんでくれるものなんですよね。

ということで、今回は ”タダで” 長時間遊ばせることができる面白い公園をご紹介しよう。

それは、関西は奈良県五條市にある『五條中央公園』

お近くにお住まいの方なら、みんな知っているけど少し離れると知名度が一気に下がるディープな遊び場です。

こんなに楽しそうに大勢の子供達がはしゃいでいる公園も少ないですよ~

スポンサードリンク




五條中央公園の所在地

奈良県五條市五條4丁目にあり、アクセスは電車ならば最寄り駅はJR西日本和歌山線の五條駅になるのですが、基本的に車で行く人がほとんどです。

対象年齢としては、小学生以下の子供。

なので、連れて行くとなると車移動がメイン手段にどうしてもなってしまいますよね。

吉野川のすぐ側にかなり広い範囲に広場と遊具が設置されているので、走り回る子供にとってはパラダイスです(笑)

車で訪れる場合、近くには高速道路は一切開通していないので、南阪奈道路で葛城市まで行き、そこから下道で五條まで行くルートをとる。

もしくは、西名阪自動車道ならば香芝インターで降りて下道をひたすら走ります。

こちらは少し遠くなる。

いずれにしても、片道の所要時間は高速道路を降りてから40~60分くらいかかるかも。

そんなめちゃくちゃ田舎ではないし、普通の街を走るので途中で食事をする店もコンビニもそれなりにあります。

五條中央公園の駐車場で注意すること

行楽シーズンになると、あちこちから子連れ家族が車でこの五條中央公園に訪れます。

駐車場(臨時駐車場を含む)は公園横にあるのですが、道路を挟んで2箇所。

駐車できる台数は100台くらいでしょうか。

ただ、春の行楽シーズンや秋になると方々から多くの子供連れ家族が車で訪れるため、昼から行くなんて予定を立てると駐車スペースが無くて困るかも。

なので、できれば午前中には攻めたいところ。

また、子供が多く、駐車場をチョロチョロしていることもあるので、運転・駐車には十分に気をつけてください。

ここに遊びに来て事故したなんて最悪ですから。

五條中央公園で子供を遊ばせる時に注意しておくこと

公園に到着すると、大きな遊具類がまずは目に入りますがその周辺も原っぱが広がっています。

ただし、好奇心旺盛な小さなこどもさんを遊ばせる時には注意が必要。

五條中央公園のすぐ横には吉野川が流れており、この公園は吉野川の堤防上に設置されています。

なので、公園から川の方へ向かうと、堤防上のアスファルトの道が見えます。

このアスファルトを超えると、川に向かって急な勾配の坂になっているのです。

小さなお子さんがこれを超えると、原っぱでゴザを敷いてくつろぐ親からは死角になってしまいます。

もしものことがあっても、見えないので危険。

とにかく、子供からは目を離さないようにしてくださいね。

まぁ、アスファルトを超えたからといって、すぐに川になっているわけではいのですけどね。

五條中央公園の名物『巨大トランポリン』

この公園の名物となっているのは、屋根付きの巨大トランポリンです。

もちろん、タダ。

エアークッションのような巨大な白いトランポリンの上では、子供たちが大勢飛び跳ねています。

トランポリンの周囲には腰かけるところがあるので、親御さんはそこで休憩しながら子供が遊ぶ様子を見ておくことができます。

一応、中学生以上は使用禁止。

小さい子供だけの遊び場です。

こういうルールは親がしっかりと守るようにしてあげないと、他の子供の迷惑になりますから協力しよう。

こんなルール看板もあるので、よく見てね。

トランポリンには屋根があるので、日差しを気にすることなく遊べます。

私たちが訪れた日も、かなり天気が良かったのですが屋根のお陰で悠々と過ごせました。

紫外線がきつくなる春先でも安心して遊べますね。

また、基本的にトランポリンは裸足。

靴は脱がせます。

トランポリンの周囲は砂場になっているので、トランポリンから転げ落ちても安心。

あまり、アクロバットな運動をする子供もいないと思うが、いたら注意しておこう。

小学生の子供達がワイワイ遊んでいるのですが、幼児を一緒に遊ばせるのは少し怖いと思う親御さんには、別のトランポリンエリアが隣にあるのでそちらで遊ばせましょう。

小さい子供向けのエリアです。

娘(3歳)もこのエリアで大はしゃぎ。

キャッキャ言いながら、こんなに飛び跳ねてます(笑)

トランポリンを使える時間は 9:30~16:45 まで

五条中央公園にはトランポリンがあるのですが、24時間いつでも遊べるわけではありません。

日中は大人が入れないなら、夜中にこっそり来てやってみよう!イヒヒ!

とたくらんでも無駄です(笑)

時間が決まっていて、時間外に公園を訪れてもこの通り

哀れな姿です・・・

空気が完全に抜けとる。

時間にならないと膨らみませんので。

あと、水曜日は定休日となっているのでご注意を。

アスレチックも大人気

子供達のキャハハ!という叫び声が止まないこの公園。

アスレチック遊具も大人気です。

小学生以下の子供向け遊具になっているので、危険なものはない。

しかも、遊具の下はコンクリートや砂ではなく、クッション製の敷物になっています。

こけても大丈夫なようにしているのでしょう。

なんで子供ってこんなに走り続けることができるんだろう?

マラソンしたり、買い物で歩いているとすぐ「疲れた~」「抱っこ~」って言うくせにね。

もう、勝手なんだから!!

桜の季節や花が咲く季節になると、すごく気持ちが良い公園です。

さえぎるものがないので、日差しが気にはなるかもしれませんが、木陰も多いしあちこちでゴザを敷いてお弁当を食べる家族連れはいます。

午前中に訪れて、2時、3時まで遊んだら帰るとちょうど子供も遊び疲れて車の中で眠るんじゃないかな。

なにより、駐車場代もいらない、遊具代もいらないのフリー尽くしなので親にとってはお財布に優しい遊び場です。

是非、この五條中央公園にいらっしゃ~い。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Share on Facebook
Pocket

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする