胃腸

妊婦が安易に便秘薬を服用してはいけない理由

Share on Facebook
Pocket

妊婦は他の人とは全く異なる体調環境にあるため、ホルモンバランスの変化によるストレスがかかったり、運動不足、食生活の偏りが起こることもある。

そのため、どうしても便秘がひどくなる人が多いようです。

 

それでなくても、普段から便秘気味であったという女性は妊婦になると苦しめられる症状の1つと言えます。

だからといって、安易に市販されている便秘薬を飲むことは避けなければいけない。

漢方薬だったら大丈夫・・・なんて根拠のない思い込みはまず捨てましょう!!

 

私も薬剤師として薬局勤務をしていた頃はよく妊婦さんと便秘解消の話をしました。

安易に便秘薬に頼ろうとする人も多かったのですが、妊婦に使用が認められる便秘薬は限られていますので、必ず産科を受診した時に伝えるべきです。

 

スポンサードリンク




腸管運動を促す便秘薬が妊婦に使用禁止の理由

病院で処方される便秘の薬や市販の便秘薬に使用されているのはセンノシドと呼ばれる成分が配合されたものです。

一般名ですと、プルゼニド、ヨーデル、ソルダナ、フォルセニッドなどがありますが、成分は同じです。

 

センノシドは生薬の一種であり、大腸を刺激して蠕動運動を活発にする働きを持っています。

持続時間は8~10時間くらいであり、就寝前に飲めば翌朝に排便できるという服用計画をたてることが多いですね。

日中の服用指示はほぼありません。

 

この便秘薬が適しているのは、弛緩性便秘と呼ばれるような腸管運動が低下してしまっている人に向いていますが、服用後に大腸の収縮が起こる事で強い腹部痛を感じることがあります。

効果が強すぎる場合は下痢になることもありますので、服用量の調整は必要です。

(通常は1回センノシド12~24mg程度です。場合によって倍数まで増やせます)

 

センノシドの注意点は、日常的に常用すると効かなくなってくることです。

最初は飲めば出ていたのが、飲まないと出ない、飲んでも出ないというステップを踏むようになります。

従って、できるかぎり最後の手段としてセンノシドを利用するようにしたいところです。

 

 

妊婦においては、このセンノシドを含む便秘薬は基本的に使用禁止!禁忌です。

 

 

どうしても、どうしても・・・・という判断を医師が下した場合は少量服用をさせることはありますが、やっぱり服用は避けたほうがよい。

その理由はセンノシドによって子宮収縮が起こる事があるからです。

もしも、妊娠中にセンノシドを処方されて服用する場合は、服用後に体の異変を感じたり腹痛が長引くようならば担当医に相談しましょう。

 

 

妊婦に使う便秘の薬とは

大腸を刺激し、腸管運動を促進して便を排出させるセンノシドは子宮収縮をきたす恐れがあるため、妊婦には基本的に禁忌です。

なので、便秘には別の方法で対処することになっています。

 

それが塩類下剤乳酸菌ですね。

 

酸化マグネシウムが塩類下剤に相当し、これは大腸に溜まり硬くなった便に水分を取り込ませる作用を持っています。

水分を含むと便は柔らかくなるため、排便がスムーズになるということです。

また、便が水分を含むと膨張しますので、間接的に大腸を刺激することになり蠕動運動の促進も期待できます。

一般名だとマグミット、マグラックスがあり、別名「カマグ」や「カマ」と呼ぶこともあります。

 

妊婦の便秘には酸化マグネシウムの服用が一般的に適用されますが、注意点は持病がある方です。

心臓病や腎臓病を抱えている場合、必ず医師と相談しましょう。

特に腎臓機能が低下している場合などは、マグネシウムの排出が困難になり高マグネシウム血症を引き起こすことがあります。

 

もしも、服用後に嘔吐したり筋力低下、強い眠気が起こった場合は直ちに医師に伝えましょう。

 

 

 

もう1つ代表的なのはビオフェルミンです。

乳酸菌やビフィズス菌によって腸内環境を整えることで、便通を良くする方法ですね。

言わずと知れた古典的とも言える方法かもしれません。

 

 

普段からヨーグルトなどの乳酸菌食品は摂取してます!

でも、全然便秘に効果なんてないんです!

どの種類のヨーグルトがいいんですか??

 

こんな意見もよく聞きますが、実は落とし穴に気付いていない場合があるのです。

単純に乳酸菌を摂取すればいいってもんじゃないんですよ。

もちろん、病院で処方されるようなビオフェルミンだって同じことが言えます。

 

それらについては、別記事に書いてありますので是非参考にしてください。

 

 

体調管理は食べ物から。

妊婦さんは食欲減退が起こったりもしますが、食べる物に気をつければ便秘の悩みから解消されるかもしれませんのでトライしてみてください。

決して、センノシド系の便秘薬を飲まなくても良いように。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

Share on Facebook
Pocket

平野製作所


部品加工の相談・依頼に柔軟に対応します。
有限会社平野製作所

-胃腸
-,